兄活とは?現役P活女子が解説❣️おすすめアプリ&危険人物4パターンも紹介

兄活とは?おすすめアプリ・相場解説

兄活とは若い男性とのパパ活

兄活とは文字通り、パパよりは年齢が若い兄のような年齢の男性とパパ活を行うこと

具体的な年齢の定義があるわけではなくて、女性の年齢によっても兄活と呼べる年齢は変わります。自分と年齢の近い相手とのパパ活=兄活ともいえます。

例えば、20代の女性にとっては兄と呼べるのはギリギリ30代までだけど、40代の女性なら50代までも兄活と呼んでも不思議ではないですよね。

ただ、一般的なイメージとしては、20~30代半ばくらいまでの若い男性と年下女性の関係を兄活と捉えることが多いので、本記事でもその定義で説明をしていきます。

以下の記事では、パパ活の最高月収が500万を超えており、Xフォロワーが5万人を超えるパパ活女性にインタビュー。おすすめのアプリやパパ活で稼ぐ方法を聞いています。

トップP活女子に聞いた!パパ活アプリ・パパ活サイトおすすめ人気ランキングパパ活アプリおすすめランキング❤️月収700万P活女性に聞いた安全で人気なサイト比較紹介

兄活のメリットとデメリット

若い男性とのパパ活と聞くと「おじさんと会わなくていいなんてメリットしかないじゃん!」と考える人もいるのではないでしょうか?

私も元はその考えで兄活をはじめましたが、兄活を続けるうちにデメリットがあることも気づきました。

まずデメリットから先に紹介します!

デメリット

  • お手当が低いことも
  • 若いだけで自信過剰な男性もいる
  • セックスありきの男性

お手当が低いことも

まず、基本的にはパパ活では年齢が上の男性ほどお金を持っており、使い道がなく持て余している傾向があります。
ただ、30代前後の兄活男性だと、まだまだ自分の欲しいものや、したいことにお金を使っていることもあり、女性に使える予算が少ないな…と感じる人もいました。

もちろん人によっては、兄活でもガンガンお金を使ってくれるんですが、やはり傾向としては兄活ではあまり多くの金額を渡すことに慣れてない男性が多い印象があります。

若いだけで自信過剰な男性もいる

また、厄介なのがパパ活における自分の若さに過剰に自信を持っているパターン。
「パパ活でおじさんばっかりでしょ?」「俺みたいな若い人と会えてラッキーだね。デートみたいなもんじゃん」などと、勘違い発言多めの男性。

これなら、50代以上でもお金払いが良くて、綺麗な遊び方を知ってるダンディなイケおじの方が100倍良くないですか?

セックスありきの男性

上の特徴を持った男性に多いのが、セックスありきで兄活をしている男性。自分は若いし、デートする相手には困ってないから、呼んだらすぐ来てくれる割のいいセフレが欲しいと思っているケース。
デリヘル扱いは目に見えてるので、こういう男性は避けるのがおすすめです。

デメリットで説明した特徴は、もちろん兄活男性全員には当てはまらないし、20代でも毎回お茶だけで10万くれて、特に体の関係も求めない謎な神兄と出会ったこともあります。

メリット

さあ、兄活の悪い面ばかり紹介してしましましたが、次はメリットを改めて説明します。

  • 周りの視線が痛くない
  • 一緒にいて楽しい
  • 恋人昇格もありうる

周りの視線が痛くない

パパ活経験がある女性なら誰しも一度は感じたことがある「あれパパ活じゃん」という視線とヒソヒソ声

いまさら気にならないという強メンタル女子もいるかと思いますが、できればそんな視線がない方が嬉しいですよね。

年齢が近い兄活なら、基本的には周りの視線が気にならないことがほとんどです。

一緒にいて楽しい

年齢が近いので、価値観や盛り上がる話題が似ていることも多く、仲の良い先輩と話しているような感覚になるのも兄活のメリット。

恋人昇格もありうる

年齢が近い兄活男性だと「正直この人なら付き合ってもいいかも」と思う男性も出てきます(笑)

正直年齢が離れていると、ほぼ恋愛には発展しないし、そもそも既婚者の可能性も高いので。

実際に、友達でも兄活男性と最終的に結婚した子が2人います。婚活にも繋がるという点では、兄活のコスパは最高ですね。

おすすめの兄活アプリ7選

良い兄活相手と出会えるおすすめの兄活アプリを7つ紹介します。

  1. Love&
  2. paddy
  3. PJ
  4. paters
  5. Sugardaddy
  6. pappy
  7. DROSY

1. Love&

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

ラブアンは兄活に最適なパパ活専用サイト。

ラブアンは動画で自分をアピールできたり、バラを贈れたりと、ユニークな機能が大きな特徴です。

ユニークな機能に惹かれてか、若い男性の登録が多く、兄活するならまずラブアンを試してみると良いでしょう。

2. paddy

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
→paddy(パディ)に名称変更
運営企業株式会社osuly
会員数130万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

paddyは元々ギャラ飲みアプリとして有名なpatoのグループ企業が運営していたパパ活アプリ。

別の会社が運営する今も、レベルの高い女性との出会いを探すハイスペ男性が多数登録しています。

月会費も1万円超えと比較的高めなので、レベルの高い相手と兄活するならpaddyがおすすめです。

3. PJ

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJは、その名の通りパパ活女性のためのアプリ。

AV女優の深田えいみさんがアンバサダーを務めていることでも話題になりました。

パパ活系のサービスには珍しく、アプリでも使用できるので、使用時のストレスを減らしてサクサク兄活したいならPJがおすすめです。

4. paters

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数200万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

ペイターズは国内でもトップクラスの会員が登録するパパ活アプリで、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

累計200万人とかなり登録者が多いので、都市部以外で兄活を始めるなら、ペイターズなどの会員数が多いアプリを選びましょう。

5. Sugardaddy

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

SugarDaddyは国内のパパ活アプリの中でも、かなり運営歴が長い老舗のアプリ。

正直なところ、あまり若い男性は多くはなく、40代以上の男性が多く登録しているのが実態。兄活というよりはパパ活をメインで、サブで兄活をする程度であればシュガダを試してみるといいでしょう。

6. pappy

pappy(パピー)

pappyは人気出会い系アプリのイククルを運営するプロスゲイト社が2023年にリリースしたパパ活アプリ。

登録者自体の数は少ないものの、思わぬ兄活の機会が転がっているので、他の会員数が多いアプリと併用するのがおすすめ。

7. DROSY

DROSY(ドロシー)
サービス名DROSY(ドロシー)
運営企業ジュリアンクルー株式会社
会員数
月額料金(男性)7,980円/月
月額料金(女性)完全無料
DROSYの基本情報

DROSYは、24歳以下の女性だけが登録できるパパ活アプリ。

現状あまり会員数が多くはないので、余裕があれば使う程度で問題ありません。

また、特に大きな機能的な特徴などはないので、今後に期待しましょう。

兄活の危険人物3パターン

早速兄活アプリで相手を探そうと考えている方、ちょっと待ってください!

兄活に潜む危険人物のパターンを3つ紹介します。

  1. 最初から打診金額が高すぎる
  2. お金持ちアピールが酷い
  3. 既婚者

1.最初から打診金額が高すぎる

兄活アプリで、最初からお手当金額の提案が高すぎる男性は黄色信号!
「初回の顔合わせで気に入ったら10万渡します。お手当金額は2回目に会うときに2回目分もまとめて渡します」などと書いており、2回目がないというパターン。
これで騙されたパパ活女子は数知れず、次にお手当をもらうためと考えて、1回目からの大人打診を断れないケースも。
顔合わせはよほど高くても3万以上になることはないので、高すぎる場合はまずこの詐欺師パターンを疑いましょう。

2.お金持ちアピールが酷い

プロフィール写真で「タワマン」「ハイブランドのショッパー」「高級車」どれかが出てきたらこれまた黄色信号。
ことさらにお金持ちアピールする男ほど、自分にお金を使ってくれないっていうのは経験上ほぼ間違いありません。
金で釣ったくせに、ただのセフレとしてやることしか考えてない男がほとんどです。

3.既婚者

やけに話しやすくて落ち着いている兄活男性は、既婚者の可能性あり!

普通に考えて、お金があってかつ、甲斐性もありそうなマメな男が残ってるわけがないんです!(力説)

なので、このパターンは既婚者で80%は間違いありません。大人を迫られたら「結婚している人とは怖くてそういうことはできない」と断っても、意外と関係性を続けられることもあります。

大人なしで兄活するなら、既婚者は意外と狙い目です。

兄活で狙い目の相手

では、特に狙い目な兄活相手はどんな相手なのでしょうか。超主観と個人の経験込みで紹介します。

  • 実家が資産家
  • 医者・弁護士
  • 会社員・公務員

実家が資産家

まず最高なのが実家が資産家のお坊ちゃんとの兄活。

お金への執着も少なく、ガンガンお金を使ってくれるし、女性にあまり求めてこないのも特徴。

話し相手や遊び相手になるだけで、簡単につき50〜100万円のお手当、というケースも。

医者・弁護士

医者、弁護士も個人的におすすめの兄活相手。

なんだかんだ倫理観が高く、女性を重んじてくれ、話してても面白い知性派がほとんど。

かなり多忙なことも多く、既婚者率はバリ高なので、それでも良いという人はぜひ。

会社員・公務員

意外かと思われるかもしれませんが、普通の会社員や地方公務員の男性も兄活に向いている人はいます。

一発で大きなお手当は期待できませんが、独身の場合は女性に月10〜20万円くらい貢げるくらいの稼ぎがある男性も少なくないんです。

女性慣れしてなくて、貢いでもらいやすいのも特徴。

ちゃんと大学を出ていて、変な人がいないので、初心者の兄活にもおすすめ。