援交アプリ・サイト10選❤️円光歴5年の筆者が援助交際の注意点・危険人物を解説

援交できるアプリ・サイト

「援交アプリのおすすめを知りたい」

「援交アプリって安全?」

「援助交際ってそもそも合法?」

という疑問を持っている方向けに、円光歴5年を超える筆者が「おすすめの援交アプリ」や「注意点・危険人物」を初心者向けに解説します。

これから援交を始めたい方は、目を通したうえで始めることをおすすめします!

援交アプリ初心者なら「ワクワクメール」一択

ワクワクメール

まず、援交アプリが初めてなら、ワクワクメールがおすすめ!

詳しい理由は後ほど説明しますが、ワクワクは総合力が高い出会い系アプリで、援交にも最適です。

「早く円光を始めたいけど、アプリ選びは面倒」という場合はワクワクメールがおすすめです。

援助交際って合法?犯罪ではない?

そもそも援助交際は合法で、犯罪ではないのでしょうか?

結論からいうと、相手が18歳以上であれば罰っせられることはありません。

逆に言うと、万が一18歳未満の未成年と援助交際を行った場合、自動売春として罪に問われるので、絶対にやめましょう。

SNSや街での出会いなど、相手の年齢が確認できない出会い方が危険なのは、それが最も大きな理由です。

アプリは年齢確認が必須

援交アプリがおすすめなのは、きちんと運営されているアプリであれば、年齢確認が必須だから。

18歳以上しか利用できないように、警察によって定められているので、安心なんです。

万が一相手が年齢を偽って、身分証を偽っていたとして、責任があるのは女性側になるでしょう。

援交アプリとして使える2種類のアプリ

援交アプリとして使えるアプリは大きく分けて2種類のアプリがあります。

  • 出会い系サイト
  • パパ活アプリ

出会い系サイト

出会い系サイトはその名の通り、男女が出会うためのサイト

ワクワクメールやハッピーメールなら聞いたことがある人も多いはず。

いわゆるマッチングアプリのペアーズなどと違って、恋人作りというより、セフレ探しや援交アプリとして使われるケースが多いのが特徴。

初回無料で使えるサイトも多いので、特に初心者の人におすすめなのは出会い系ですね。

パパ活アプリ

パパ活アプリは、男女がお金を支払うことを前提に出会いを探すアプリ

援交アプリをおしゃれに言い換えただけと考えて大丈夫です(笑)

パパ活アプリは男女の目的が完全に合致しているので、話が圧倒的に早く効率がいいのが大きな特徴。加えて、ミスコンレベルのJDや美人OL、現役モデルがゴロゴロしているのがパパ活アプリの特徴です。

出会い系サイトに比べると、月額料金がかかる点や、やや援交の金額が高くなるのがデメリット。

多少コストがかかっても、確実にレベルの高い相手と、効率よく出会いたいという男性にはパパ活アプリでの援交がおすすめです。

援交に使える出会い系アプリ・サイト5選

では早速円光に使える出会い系アプリ・サイトを5つランキングで紹介します。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. イククル
  5. デジカフェ

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営企業株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数1,100万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールはコスパ良く援交を始められる人気の出会い系アプリ。

累計会員数も1,100万と、十分な数の会員が登録しているので、「登録してみて全然人がいない」といったことも無縁です。

ワクワクメールは業者の徹底排除を行っているので、後ほど解説する悪質な業者とほぼ出会わないのも特徴。

会員の質も高めで、レベルの高いJDやOLが多いので、初心者だけど相手の質にこだわりたい男性にもおすすめです。

初回登録なら1,700円分の無料ポイントがもらえるので、まずは無料で試してみるといいでしょう。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営企業株式会社アイベック
会員数3,000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは、日本でもトップクラスの知名度と会員数を誇る出会い系アプリ。

その会員数の多さは、援交アプリとしても間違いなく、おすすめできる特徴でしょう。

特に都市部以外の地域で円光を始める場合、会員数が少ないアプリでは、いつまで経っても出会えないこともありえます。

地方で援交アプリを探すなら、まずハッピーメールは選択肢に入れて欲しいアプリですね。

ハッピーメールも男性の初回登録につき1,200円分のポイントがもらえます。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営企業有限会社エムアイシー総合企画
会員数1000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,000円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ミントC!Jメールの基本情報

Jメールはエロい女の子が多いと評判の援交アプリ。

福岡の会社が開発しているからか、博多美女が多いという評判もあり、好みによって左右されるものの女性の質にも定評があります。

他のアプリに比べると、会員数は劣りますが、博多美女と援交したいならJメールを試してみてもいいでしょう。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営企業プロスゲイト株式会社
会員数1,500万人
月額料金(男性)都度課金 最大800円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
イククルの基本情報

イククルは、累計1,500万人登録を超える、ハッピーメールに次いで会員数がおおい援交アプリ。

やや業者が多く、出会いづらさは感じるものの、まれに「こんな美女がこんな値段で…?」と驚くほどの相手に出会える印象があります。

競争を避けて穴場感を狙うならイククルはおすすめです。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営企業株式会社NORG
会員数10万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,500円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
デジカフェの基本情報

デジカフェは、他のアプリに比べるとかなり会員数が少なく、地域によってはあまり援交につながる出会いは期待できません。

ただ、ウラデジという、エロい目的の男女専用のサイトに切り替えが可能で、セフレを探している女性も多いアプリ。うまくいけば、手っ取り早くセフレが探せるので、他のアプリを試したことがあるなら、セカンド、サードアプリとしておすすめです。

無料ポイントも1,500円分と多めなので、まずは無料登録をおすすめします。

援交に使えるパパ活アプリ・サイト5選

次に、援交に使えるパパ活アプリ・サイトを5つ紹介します。

1.Love&(ラブアン)

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

ラブアンは援交におすすめしたいパパ活アプリ。

ラブアンの最大の特徴は、女性の多くが動画を掲載している点。どうしても写真では実態と異なる、写真詐欺を免れられませんよね。

私も写真詐欺被害に泣いた夜は数え切れません……

ラブアンなら、動画を見て判断できるので、写真に比べると実物により近い状態で女性を探せます。

また、3日間600円で有料会員と全く同じサービスを利用できるのも特徴。「3日間で出会えるの?」という方も安心してください。

正直パパ活アプリは、男性が圧倒的にモテるアプリなので、自分からアプローチしなくても十分な数の相手と会うための約束ができるはずです。

どんな女性がいるか確認するのにはお金は一切かからないので、メールアドレス登録して試してみるのがいいでしょう。

2.paddy(パディ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
→paddy(パディ)に名称変更
運営企業株式会社osuly
会員数130万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

paddyは130万ダウンロードを超えた人気のパパ活アプリ。

paddyはモデルや芸能系の女性と援交したい男性に特におすすめです。

元々モデル系や芸能系が多いのに加えて、AIが自分がいいねした女性の顔の系統を把握して、好みの女性を上位に表示してくれるレコメンド機能が大きな特徴。

まずは容姿の好みから選ぶならpaddyがおすすめです。

3.PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJはその名の通り、パパ活女子のために作られたパパ活アプリ。

大きな特徴は少ないものの24歳以下の若い女性が多いのが1つの特徴で、より若い女性と出会える援交アプリとしておすすめ。

AV女優の深田えいみさんをアンバサダーとして起用した効果なのか、現役AV女優と出会えたというまことしやかな噂もあります。

ただ、正直パパ活アプリなら、AV女優との援交はそれほど珍しいことではないんです。

4.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

SugarDaddyは170万登録を超える老舗のパパ活アプリ。

どちらかというとやや高級路線で、お手当金額が高くなる傾向があるので、この順位にしています。

お金にも余裕があり、大人の援交をしたいという男性ならおすすめできます。

5.paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数200万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

ペイターズは国内のパパ活アプリでもトップクラスの登録者を誇るアプリ。

地方でもパパ活アプリを使って、レベルの高い女性と援交したい人にはおすすめです。

ただ、やや月額料金が高めなので、他の援交アプリでも十分代用は可能でしょう。

援交アプリを使うときの注意点

最後に、援交アプリを使う前に、絶対に注意して欲しい点をいくつかご紹介します。

1.援デリ業者に注意

まず、援交アプリでは「援デリ」と呼ばれる業者に注意しましょう!
援デリ業者は、簡単に言うと違法な風俗斡旋を行う業者のことで、アプリ内で女性になりすましてメッセージを送ってきます。

一連の流れはこのようなものです。

  • 美女のアカウントとマッチする
  • いきなりエッチなことに誘われる
  • 行ってみるとプロフィールと別人が現れる
  • 行為に及べるケースも多いがただの違法風俗だった

業者の見極め方としては

  • やたらと美人
  • プロフィールに謎の顔文字多用
  • いきなりエッチなお誘い
  • 微妙に話が噛み合わない

など、普通に考えたらやべーやつだと感じたたら、それは99%業者と判断しましょう。

2.美人局に注意

次に美人局(つつもたせ)は業者に比べて数は少ないものの、危険度が高いので覚えておいて欲しい注意点です。

例えば、美人局は連絡を取り合っている女性と普通に会うことはできます。ただ、ホテルに入ってシャワーを浴びてでてきたら、女性はもうおらず、怖い男性たちが複数人で待ち構えていて、「おれの女に手を出したな」などと恐喝されます。

解放されるには、それなりの大金を支払う必要があります。

3.個人情報を教えない

援交アプリで出会った女性には、よほど信頼できるまでは個人情報を教えないようにしましょう。

万が一悪用されないとも限りませんし、特に教えなくても問題はないからです。

4.いきなりホテルにいかない

業者対策や美人局対策にもなりますが、いきなりホテルに行かずに会話してみるのがおすすめ。

まずは軽くお茶を1時間程度してから、それで問題がなさそうならホテルに移動しましょう。

もし業者や美人局ならそもそも1時間も会話をしないはずで、仮にそれ以外のやばい女性がきてもその場で帰ることもできます。