Cuddle(カドル)の口コミ・評判を潜入調査!既婚者専用マッチングアプリの実力を辛口評価

cuddle(カドル)

Cuddle(カドル)は、人気急上昇中の既婚者同士のマッチングアプリです。

そんなCuddleですが、利用するにあたって実際の評判が気になりますよね。

気になるCuddle(カドル)の評判や、他のマッチングアプリとの違いなどを詳しく解説します。

既婚者専用マッチングアプリCuddle(カドル)の基本情報

cuddle
サービス名Cuddle(カドル)
運営元ThirdPlace合同会社
運営開始2022年2月1日
会員数2万人
Cuddle(カドル)基本情報

Cuddle(カドル)は、2022年2月に運営がスタートした既婚者専用のマッチングサービスです。

基本的にマッチングサービスは既婚者が禁止されているものが多いですが、カドルは結婚後も出会いを諦めたくない男女のために運営されています。

「子供の有無」や「会うことができる時間帯」などを登録でき、自分と同じような価値観を持つ相手に出会えるのがカドルの大きな特徴です。

また、高性能のAIがあなたのタイプの異性を自動的におすすめしてくれるのが特徴。さらに、利用はアプリではなくウェブサイトからなのでバレる心配もありません。

カドルは、リリースしてから1年も経たずに会員数1万人を突破した、大注目のマッチングサービスです。

既婚者向けアプリCuddle(カドル)4つの特徴

Cuddle(カドル)は、具体的にはどのようなマッチングサービスなのでしょうか?

主にカドルの特徴は、以下の4つです。

  1. 登録者は既婚者だけ
  2. 相手をスワイプするだけでマッチング
  3. 既婚者が出会いやすい機能
  4. 写真の限定公開

それぞれの特徴について、詳しく解説します。

1.登録者は既婚者だけ

Cuddle(カドル)の最大の特徴は、「既婚者だけが登録できる」という点です。

通常のマッチングアプリは基本的に独身の男女が利用するもので、既婚者が利用するのはタブー視されています。しかし、カドルは既婚者専用のマッチングアプリのため、結婚をしていることを隠すことなくマッチングができます。

子供のことや、返事ができる時間帯などもプロフィールに登録ができ、同じ価値観を持っていたり、生活リズムを持っていたりする人と簡単に出会うことができます

お互いに理解があるので、他のマッチングアプリより気軽に利用できるのも嬉しいポイント。家族を持ちつつ、割り切った関係を持ちたい方におすすめです。

2.相手をスワイプするだけでマッチング

Cuddle(カドル)では、AIの高性能なおすすめ機能を利用することができます。自分でいちいち検索をする必要がなく、マッチングに特化したAIが理想のタイプを自動的に表示してくれるので、相手をスワイプするだけでマッチングが完了します。

検索する手間が省けることで、メッセージなどにより時間をかけることができ、効率的。また、カドルの開発者は元Amazon Japanのエンジニア社員のため、使いやすい操作やデザインも魅力です。

3.既婚者が出会いやすい機能

既婚者専用のマッチングアプリのため、いくつか通常のマッチングアプリにはない特殊な機能があるのもCuddle(カドル)の特徴です。カドルではプロフィールに、「会える時間帯」「子供の有無」を登録することができます

「会える時間帯」は平日昼・平日夜・休日昼・休日夜の4種類から選ぶことができます。「子供の有無」では、未回答・なし・1人・2人・3人以上の5通りから選択が可能です。

「会える時間帯」や「子供の有無」を登録しておくことで、約束をするのにスムーズだったり、子供の話で盛り上がれたりするので、既婚者にとってはとても便利な機能です。

4.写真の限定公開

Cuddle(カドル)では、プロフィール写真を限定的に公開することが可能です。そのため、既婚者ゆえに「マッチングサービスをやっていることをバレたくない」と思っている方でも安心して利用することができます。

またカドルの利用は、ウェブサイトからでしか行えず専用のアプリをインストールする必要がありません。携帯のホーム画面にアプリを置く必要がないので、マッチングアプリを利用していることがバレづらいのもカドルの特徴です。

Cuddle(カドル)と他の既婚者専用マッチングアプリを比較

Cuddle(カドル)の特徴について紹介しましたが、他にも既婚者が登録できるマッチングアプリはいくつかありますよね。

カドルと他のマッチングアプリでは、どのような違いがあるのでしょうか?

既婚者クラブ」「Sepa」「Afternoon」とカドルの違いを、以下にまとめました。

既婚者専用アプリ会員数料金特徴
既婚者クラブ累計会員10万人6,578円~/月(税込み)・既婚者アプリで会員数が最大級
・30代〜40代の会員比率が多い
Sepa約4,000人4,980円~/月(税込み)・メッセージ毎月10通まで無料
・マッチングしなくてもやり取りができる
Afternoon非公開9,800円~/月(税込み)・男性比率が高い
・友達探しが目的の会員も多い
Cuddle(カドル)1万人9,980円〜/月(税込み)・値段が比較的安い
・おすすめ機能の精度が高い
既婚者専用マッチングアプリの比較

既婚者クラブは累計会員数が10万人を突破し、既婚者アプリの中で最大級の会員数を誇っているのが特徴的な既婚者アプリ。Sepaではマッチングをしなくてもメッセージのやり取りができるので、マッチングするまでの手間を省くことができます。

Afternoonは、男女比率が高いので女性は相手を探しやすく、また友達探しで利用している会員も多いため、気軽に始めやすいという特徴があります。Cuddle(カドル)では月額料金が9,980円(税込)で料金は比較的高めですが、1年プランを利用すれば1ヶ月3,980円(税込)で利用できるため、長く利用すればするほどお得になります

会員数は1万人と比較的に少ないですが、その分ライバルも少ないためゆっくりと自分のペースでマッチングができるというメリットがあります。

Cuddle(カドル)の良い評判・悪い評判

Cuddle(カドル)を検討するにあたって、実際の評判が気になりますよね。それでは、カドルの良い評判や悪い評判は具体的にどのようなものなのでしょうか?

カドルの良い評判、悪い評判をそれぞれ調べたので、詳しく解説します。

悪い評判

カドルって課金しないと進めない。。。

Twitter

cuddle(カドル)在住の女性に色々聞いたところ、最初はワクワクして楽しいけど結局のところ男性はヤリたいだけだから飽きてくる。いまの状況のまま人生終えたくない、女性として見られたい、恋愛したい人多い。それか性欲強い方。

Twitter

カドルやり始めたんですけど、全然通知が来ない、、、ʅ(◞‿◟)ʃなんかコツがあるんですかね。女性がやはり有利なのかな?!

Twitter

Cuddle(カドル)の悪い口コミを調べた結果、「男性会員は課金が必須」「大人の関係を求めている人が多い」「通知が来ない」という声がいくつかありました

カドルでは女性会員は基本的に無料ですが、男性会員はメッセージのやり取りをするためには有料会員になる必要があるので注意しましょう。

またカドルに関わらず、既婚者専用のマッチングアプリでは体の関係を求めている会員が多い傾向があるので、体の関係を持ちたくないのであれば注意が必要です。

さらにマッチングアプリでは、自分から積極的にアプローチするのが成功するコツ。相手からの「いいね」やメッセージを待つだけではなく、自分から働きかけるようにしましょう。

良い評判

カドル登録してみた

既婚者で良い人探すぞ〜

Twitter

既婚者マッチングのcuddle、めっちゃアポ取れる。。。

Twitter

一応明日カドルで知り合った人と約束あるから、結果次第で評価変わるぞ

Twitter

カドルで3人アポ取れた!なかなかの成果じゃん

引き続きがんばろ

Twitter

Cuddle(カドル)では「会う約束がよく取れる」という口コミをよく見かけました。他の既婚者のマッチングアプリと比べて、カドルはアポが取りやすく、積極的な会員が多いようです

カドルはいま勢いのあるマッチングサービスのため、会員は出会いや交流を真剣に求めている傾向があります。自分の働き次第で、たくさんの会員とマッチングをしたりアポを取ったりすることが可能なので、積極的に出会いたい、と思っている方にぴったりです。

Cuddle(カドル)のメリット3つ

Cuddle(カドル)を利用すると、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

気になるカドルのメリットは、主に以下の3つです。

  1. いま勢いがあり登録者が増えている
  2. 写真の限定公開で身バレを防げる
  3. UIが見やすいと評判

それぞれのメリットについて、詳しく紹介します。

1.いま勢いがあり登録者が増えている

Cuddle(カドル)は、2022年2月に運営を開始した、比較的新しいマッチングサービスです。新しいマッチングアプリながら、リリースして1週間で1000組がマッチングした、既婚者専用のマッチングサービス内では最速レベルの記録を持っている今最も勢いのある既婚者専用アプリです

2022年11月現在、運営開始からわずか1年未満にも関わらず、会員数は1万人を突破しています。これからますます会員数が増えていくことが予想される大注目のマッチングアプリだからこそ、今から登録をしておくことで早い段階からたくさんの相手と出会うことができます。

2.写真の限定公開で身バレを防げる

既婚者専用マッチングアプリで、気をつけたいのは身バレをすること。結婚しているからこそ、マッチングアプリを利用していることが知り合いにバレてしまう事態は避けたいですよね。

Cuddle(カドル)では、身バレを防止するために様々な機能があります。中でも特徴的なのが、プロフィール写真を限定的に公開ができる機能です。

他のマッチングサービスでは写真を登録すると、サービスを利用している会員全員に写真が公開されます。しかしカドルでは、プロフィール写真の公開相手を自分で選択できるので、身バレを防止することができます

3.UIが見やすいと評判

UIとは「ユーザーインターフェイス」の略で、ユーザーとシステムやサービスの接点のことです。マッチングサービスに関するUIは、操作する画面やボタンなどの使用を指します。

Cuddle(カドル)は元Amazon Japanのエンジニア社員が開発者のため、UIにはとてもこだわっているのも大きなメリットです。そのため他のマッチングサービスと比べて、操作がしやすい、画面が見やすいと評判を集めています。

Cuddle(カドル)のデメリット3つ

Cuddle(カドル)のメリットについて紹介しましたが、デメリットも一緒にチェックしておきたいですよね。

カドルのデメリットは、主に以下の3つです。

  1. 男性月額料金が高め
  2. まだ比較的新しく特別な機能は多くない
  3. アプリでなくサイトでの利用

それぞれのデメリットについて、詳しく解説します。

1.男性月額料金が高め

Cuddle(カドル)は、既婚者専用マッチングアプリの中では月額料金が高いという特徴があります。他の既婚者専用のマッチングアプリの月額料金の相場は約5,000円〜10,000円ですが、カドルの男性会員の月額料金プランは9,980円(税込)で比較的高め

しかしカドルでは、12ヶ月プランを一括で登録すれば月3,980円で利用することができ、長期プランで登録をすればするほど月額料金が安くなります。長期プランで利用するのであればお得なので、カドルを利用する際は長期プランでの登録がおすすめです。

2.まだ比較的新しく特別な機能は多くない

Cuddle(カドル)は2022年2月にリリースされたばかり。まだ運営開始して1年も経っていないため、特別な機能はそこまで多くありません

しかし2022年11月現在で、会員数が1万人を突破した今大注目のマッチングアプリです。そのため、これからますます成長し、新しく特別な機能が多く導入されることが期待できます。

3.アプリでなくサイトでの利用

Cuddle(カドル)では専用のアプリはなく、利用はウェブのブラウザ版からのみ。ウェブブラウザからしか利用できないことで、専用アプリをインストールしたり、ホーム画面にアプリを置いたりする必要がないので、マッチングアプリを利用しているのがバレにくいというメリットがあります。

しかし一方で、利用のたびにウェブのブラウザ版にアクセスし、ログインを行わなければいけないというデメリットがあります。カドルは、アプリで気軽にチェックすることができないので、利用する際には注意しましょう。

Cuddle(カドル)の料金プラン

プラン男性GOLDプラン男性オプション女性オプション
1ヶ月プラン9,980円(税込)4,980円(税込)1,980円(税込)
3ヶ月プラン1括:
23,940円(税込)
月換算:
7,980円
1括:
11,940円(税込)
月換算:
3,980円
1括:
2,940円(税込)
月換算:
980円
6ヶ月プラン1括:
35,880円(税込)
月換算:
5,980円
1括:
17,880円(税込)
月換算:
2,980円
1括:
4,080円(税込)
月換算:
680円
12ヶ月プラン1括:
47,760円(税込)
月換算:
3,980円
1括:
23,760円(税込)
月換算:
1,980円
1括:
4,560円(税込)
月換算:
380円
カドルの料金プラン

Cuddle(カドル)は、女性会員は基本的に無料、男性会員は1ヶ月9,980円です。12ヶ月プランを1括払いで登録すると、月3,980円(税込)で利用できるのでカドルでは長期プランでの利用がおすすめです。

またオプションに登録すると、「1日の紹介人数を10人から30人に増やす」「人気の会員にアプローチできる」などの特典があります。

男性がオプションを利用する場合、月額料金に加えてオプション料金がかかるので注意しましょう。オプション料金も長期プランで登録すればするほど安くなるので、長期の利用がおすすめです。

Cuddle(カドル)のはじめ方3ステップ

それでは実際にCuddle(カドル)を利用する際には、どのような手順を踏むのでしょうか?

カドルのはじめ方3ステップを詳しく解説します。

  1. Cuddle(カドル)のサイトに登録する
  2. プロフィールを埋める
  3. 積極的にアプローチをする

1.Cuddle(カドル)のサイトに登録する

まずはCuddle(カドル)のサイトにアクセスし、会員登録を行いましょう。カドルの会員登録の流れは、以下の通りです。

  • Cuddle(カドル)公式サイトにアクセスする
  • メールアドレスを入力
  • プロフィール登録を行う
  • 年齢確認をする

Cuddle(カドル)では、電話番号の登録やSMS認証などは必要なく、メールアドレスのみで登録が完了します。

また年齢確認は、「マイナンバーカード」「運転免許証」「パスポート」「住基カード」で行えます。登録をする際には、あらかじめ用意しておくとスムーズです。

2.プロフィールを埋める

マッチングサービスを利用する上で、プロフィールをきちんと埋めることはとても大切です。プロフィールを埋めることで、相手に誠実な性格をアピールできたり、相手の信頼を得やすかったりするので、プロフィールは面倒くさがらずきちんと埋めるようにしましょう

Cuddle(カドル)のプロフィールの項目は、プロフィール写真と自己紹介文を除いて、以下の通りです。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • 移住地
  • 職業
  • 年収
  • 最終学歴
  • お酒、タバコ
  • 休日
  • 子供の有無
  • 会える時間帯

3.積極的にアプローチする

マッチングサービスでは、自分から積極的にアプローチをするようにしましょう。アプローチ数を増やせば増やすほど、マッチングができる数が多くなります。

また自分からアプローチすることで、自分の理想の相手とマッチングができる可能性が高まります。Cuddle(カドル)では、アプローチを待つだけではなく自分から積極的に働きかけることが、成功のコツです。