セフレ探しアプリ・出会い系おすすめ10選❤️セフレ作りの3つのコツも伝授します

セフレ探しをする際には、セフレを探しやすいアプリや出会い系を利用することが大切です。

本記事では、セフレ探しにおすすめのパパ活アプリや出会い系アプリを厳選して解説します。

セフレ探しで失敗しないように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セフレが探せるアプリは2種類

まず、ペアーズやOmiaiなどの恋活マッチングアプリは恋愛目的のユーザーが多いため、セフレを探すのにはおすすめできません。

セフレが探せるアプリは、以下の2つのアプリです。

  • 出会い系アプリ
  • パパ活アプリ

それぞれのアプリについて、詳しく解説します。

コスパ重視なら「出会い系アプリ」

ワクワクメール

コスパの高さを重視してセフレを探すのであれば、出会い系アプリがおすすめです。出会い系アプリは、話し相手や友達、恋愛、パパ活、セフレ探しなど様々な目的で利用できる多目的マッチングアプリです。

出会い系アプリは、基本的にポイントを消費しメッセージやいいねを送るポイントシステム。そのため、相手を厳選し効率的にやり取りを行えば、少ないポイント数でセフレ探しができます

容姿重視なら「パパ活アプリ」

paddy67(パディロクナナ)

相手のレベルを重視してセフレを探すのであれば、パパ活アプリがおすすめです。

パパ活アプリとは、パパ活を行う男女専用のマッチングアプリのこと。パパ活では容姿が重視されるため、レベルの高い相手が多く集まっています

また、プロフィールに写真を登録しているユーザーも多いので、会う前にきちんと相手の容姿をチェックできる点もパパ活アプリの魅力です。

パパ活が前提で登録しているので、体の関係に理解がある女性も多く、セフレも探しやすいでしょう。

セフレ探し出会い系・マッチングアプリおすすめ5選

セフレ探しをする際に、おすすめの出会い系・マッチングアプリは以下の通りです。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. イククル
  4. Jメール
  5. デジカフェ

それぞれの出会い系・マッチングアプリについておすすめポイントを詳しく解説します。

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営企業株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数1,100万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営している出会い系サービスです。

ワクワクメールのおすすめポイントは「セルフィー認証で安心して使える」点です。セルフィー認証とは、プロフィールに登録された写真がネットから拾われたものではないかをチェックする機能。

業者や詐欺目的で利用するユーザーは、ネットから拾った写真を利用しがちなので、セルフィー認証で騙される事態を防げます。

また、ユーザーの行動履歴をシステムが随時チェックしており、悪質と判断された場合は自動で利用制限がかかります。そのため、ワクワクメールは業者や詐欺に引っかかりたくない方や、安心して利用したい方におすすめです。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営企業株式会社アイベック
会員数3,000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは、株式会社アイベックが運営している出会い系サービスです。

ハッピーメールのおすすめポイントは「出会いのチャンスが豊富」な点です。ハッピーメールの累計会員数は3,000万人突破し、出会い系サービスの中ではトップレベルの規模を誇っています。

会員数が多いため、出会いのチャンスも増え、自分の理想のタイプと出会う確率も上がります。「今から遊ぶ」「恋人募集」など、様々なジャンルから気軽に相手を探せるので、セフレ探しにも最適です。

またハッピーメールは、運営実績23年以上を誇る老舗出会い系サービスなので、安心して利用できる点も嬉しいポイントです。

3.イククル

イククル
サービス名イククル
運営企業プロスゲイト株式会社
会員数1,500万人
月額料金(男性)都度課金 最大800円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
イククルの基本情報

イククルは、プロスゲイト株式会社が運営している出会い系サービスです。

イククルのおすすめポイントは「マッチングしてからの会話が弾みやすい」点です。イククルでは、趣味検索や共通点の数を教えてくれる機能があり、自分と気が合う相手を簡単に見つけられます。

趣味検索では「カフェでのんびり」や「映画好き」「お酒を飲みながら」など、理想のデートも選択できるため、デート内容にも困りません。

プロフィール一覧では、自分と相手の共通点の数を分かりやすく表示してくれます。わざわざプロフィールを開かなくても、自分と合う相手を見つけられるので、メッセージのやり取りが苦手という方におすすめです。

4.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営企業有限会社エムアイシー総合企画
会員数1000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,000円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ミントC!Jメールの基本情報

Jメールは、有限会社エムアイシー総合企画が運営する出会い系サービスです。

Jメールのおすすめポイントは「会う約束につなげやすい」点です。Jメールでは、アダルト掲示板の他に、ご飯を一緒に食べる相手を探す「誘い飯掲示板」があり、交流が活発に行われています。

「ご飯を食べるだけなら」とハードルが低くなるため、会う約束につなげやすいでしょう。特にセフレをつくるのであれば、まず会う約束に繋げるのはとても大切です。

Jメールは、まず相手と会いたい方や早くセフレを見つけたい方におすすめです。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営企業株式会社NORG
会員数10万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,500円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
デジカフェの基本情報

デジカフェは、株式会社NORGが運営する出会い系サービスです。

デジカフェのおすすめポイントは「使えば使うほどお得になる」点です。デジカフェには、キャラクター育成機能があり、デジカフェを利用するばするほどレベルが上がります。

レベルを上げると、メッセージのやり取りなどで使えるポイントの加算がアップし、よりお得に利用できます。

またデジカフェでは、他の出会い系サービスではポイントを消費する「掲示板を読む・投稿」が無料です。そのため、デジカフェはお得に出会い系サービスを利用したい方におすすめです。

セフレ探しパパ活アプリおすすめ5選

セフレ探しにおすすめのパパ活アプリは、以下の通りです。

  1. Love&(ラブアン)
  2. paddy(パディ)
  3. Paters(ペイターズ)
  4. SugarDaddy(シュガーダディ)
  5. PJ(ピージェイ)

それぞれのパパ活アプリのおすすめポイントを詳しく解説します。

1.Love&(ラブアン)

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

ラブアンは、株式会社Bluebornが運営するパパ活アプリです。

ラブアンのおすすめポイントは「今すぐに会える機能が充実している」点です。ラブアンには、地図上の位置情報から相手を探せる「位置情報マッチング機能」があります。

地図から近くにいる会える相手を探せたり、募集したりできるので、空いた時間にすぐに会えます。また通報や投稿数、メッセージ人数などを確認できる分析機能があるため、業者などの見極めもしやすいでしょう。

「いいね」だけではなく、赤いバラや金のバラを送り特別なアプローチができ、アプローチの種類が豊富な点も嬉しいポイントです。

2.paddy(パディ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
→paddy(パディ)に名称変更
運営企業株式会社osuly
会員数130万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

パディは、株式会社osulyが運営するパパ活アプリです。

パディのおすすめポイントは「シークレットモードが無料で使える」点です。シークレットモードとは、検索されてもプロフィールが表示されなくなったり、足跡がつかなくなったりする機能のこと。

シークレットモードの利用で、身バレをする心配なく使えるので、パパ活アプリの利用がばれたくない方におすすめです。ほとんどのパパ活アプリでは、シークレットモードは有料機能のため、無料で利用できるのはパディの大きな魅力です。

また、いいねを送る際にいくつかの質問が行える「質問付きいいね」があり、条件が合わないなどのミスマッチを防げます。

3.Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数200万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

ペイターズは、株式会社patersが運営するパパ活アプリです。

ペイターズのおすすめポイントは「ドタキャンを禁止できる機能がある」点です。

ペイターズではドタキャンを防ぐための「約束機能」があり、約束中はブロックが行えません。そのため、ペイターズ上で約束をすれば、会う前に連絡がつかなくなる事態を防げます。

また専用コンシェルジュがおり、マッチングをきちんとサポートしてくれる点も、ペイターズの魅力です。

今会える相手を探せる「今すぐデート」や、都合の良い日時で相手を探せる「日付でデート」機能があるので、効率よく相手を探せるのも嬉しいポイント。

4.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

シュガーダディは、シナプスコンサルティング株式会社が運営するパパ活アプリです。

シュガーダディのおすすめポイントは「女性会員の比率が高い」点です。

シュガーダディでは男性28%、女性72%の割合で登録されており、女性比率が圧倒的に多いという特徴があります。男性はたくさんの選択肢の中から選べるので、よりセフレになりやすい女性やタイプの女性を見つけられます。

またシュガーダディに登録している女性は、31%が学生、79%が20〜29歳となっており、若い女性が多い点も特徴です。そのため、若い女性と出会いたい方にもシュガーダディは最適です。

5.PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJは、株式会社エクリプスが運営しているパパ活アプリです。

PJのおすすめポイントは「ライバルが少ない」点です。

PJは、2019年にサービスを開始したばかりの比較的新しいパパ活アプリなので、他のパパ活アプリと比べて登録者数が少ないという特徴があります。

そのためライバルも少なく、積極的にいいねを送ったり頻繁にメッセージ返したりせずに自分のペースで相手探しが行えます。

またPJは検索機能の項目が充実している点も、大きな魅力です。フリーワードでの検索もできるので、より理想的な相手を見つけられるでしょう。

うまくセフレを作る3つのコツ

うまくセフレを作るには、以下の3つのコツがあります。

  1. プロフィールをきちんと作る
  2. セフレになりそうな相手を狙う
  3. 会える日時を詳しく書く

それぞれのコツについて、詳しく解説します。

1.プロフィールをきちんと作る

相手に安心感を与えることで、会う約束につなげやすくなります。

「どんな人なのか?」がわかるプロフィールで、相手の警戒心を少しでも和らげられます。住んでいる場所や職業、趣味などを記載すると人となりが伝わりやすいでしょう。

自分の写りが良い写真の登録も、マッチング率が大幅にアップするのでおすすめ。もちろん、メッセージを送る際に挨拶をする、敬語を使うなどの礼儀があれば、より好印象でしょう。

2.セフレになりそうな相手を狙う

セフレになりそうな相手へのピンポイントのアプローチで、効率的にセフレが見つけられます。寂しがり屋、失恋したばかり、自信がないなどの女性がセフレになりやすいので積極的にアプローチしましょう。

また、セフレの見つけ方で一番良いのは、相手もセフレを探しているケースです。マッチングアプリでは理想の関係を設定できるので、「セフレ募集中」などの項目から探すのもおすすめです。

3.会える日時を詳しく書く

会える日時をプロフィールに記載すると、効率的にセフレ探しが行えます。せっかくマッチングをしても、予定が合わなければ会う約束には繋がらないので、事前に会う日時を記載しておきましょう。

具体的な日付でも良いですが、「平日の夜」や「土日」など大体の都合のつく日時を記載しておくだけでも、セフレ探しには有効です。

マッチング後も、相手はもともとこちらの都合の良い日時を知っているため、スイスイと会う約束ができるでしょう。

セフレ探しアプリを使う時の注意点

セフレ探しでアプリを利用する際には、以下の3つの注意点があります。

  1. 業者・詐欺に注意
  2. 複数のセフレアプリをつかう
  3. 未成年や既婚者は避ける

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

1.業者・詐欺に注意

マッチングアプリには、援デリ業者や投資詐欺などに引っかかる可能性があるので注意しましょう。援デリ業者に引っかかるとお金を請求されたり、詐欺に引っかかるとお金を騙し取られたりして、セフレ探しどころではありません。

援デリ業者や詐欺に引っかからないためには、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 写真が美人すぎる、可愛すぎるものではないか
  • すぐに会おうとしてこないか
  • メッセージの内容が噛み合っているか
  • アプリ以外の手段で連絡を取ろうとしてこないか
  • ビジネスの話を持ちかけてこないか

上記の項目に当てはまる相手は、業者や詐欺である可能性が高いので、警戒するようにしましょう。特に、出会い系アプリで利用できるアダルト掲示板は業者が多いため、利用する際には注意が必要です。

2.複数のセフレアプリをつかう

複数のマッチングアプリを並行して利用し、セフレ探しをするのがおすすめです。マッチングアプリによって登録しているユーザーが異なるので、1つのアプリだけでは出会いづらい可能性があります。

また複数のマッチングアプリの利用で、出会いのチャンスも増えるため、理想のタイプと出会える確率も高まります。特にセフレ探しでは、割り切った関係を築ける人を探す必要があるので、多くの人と出会うことはとても大切です。

3.未成年や既婚者は避ける

未成年や既婚者をセフレにすると、捕まったり慰謝料を請求されたりなどのトラブルに発展する可能性があるので注意しましょう。特に18歳未満の未成年と体の関係を持つと、罰金が課せられる場合があります

また相手が既婚者と知っていながら性交渉をすると、結婚相手から慰謝料を請求されるケースも。年齢確認のあるアプリを利用する、結婚していないか注意を払うなどの対策を行いましょう。