男性向けパパ活アプリおすすめ人気ランキング!コスパと会員の質が高いサイトを紹介

「男性におすすめのパパ活アプリってあるの?」

「人気のパパ活アプリを知りたい!」

など、男性向けの人気パパ活アプリに興味がある人も多いのではないでしょうか。

ここでは男性向けパパ活アプリの人気ランキングや、質の高いサイトを分かりやすくご紹介します。

トップP活女子に聞いた!パパ活アプリ・パパ活サイトおすすめ人気ランキングパパ活アプリおすすめランキング❤️月収700万P活女性に聞いた安全で人気なサイト比較紹介

男性がパパ活アプリを選ぶ4つのポイント

男性がパパ活アプリを選ぶときには、大きく分けて4つのポイントに注目すると良いでしょう。

ポイントをしっかり押さえてパパ活アプリを選ぶとミスマッチを防ぐことにも繋がります。

1.料金

パパ活アプリの利用料金はほとんどの人が初めに気にするポイントですが、パパ活アプリ初心者の人には料金の高い、安いが分からないという場合も。

パパ活アプリは一部従量課金を取り入れているところもありますが、単月で料金を設定しているアプリが多い印象です。

単月で料金設定されているパパ活アプリの場合、5,000円~6,000円前後であればかなりリーズナブルなアプリだと言えるでしょう。

ただし、質を重視しているパパ活アプリは10,000円を超えているところも少なくありません。質かコスパか、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

2.会員数

パパ活アプリの会員数の大小は出会いのチャンスに直結してくると言っても過言ではありません。そのため、登録者数には注目したいポイントです。

会員数を公開しているパパ活アプリも多いですが、中には会員数が非公開になっているケースも。会員数が分からない場合は、パパ活アプリの運営歴の長さで判断する方法もおすすめです。

3.安全性

パパ活アプリには斡旋業者が登録しているケースも見られるため、事前にトラブルを回避するためにも安全性の高さを考慮しましょう。

安全性の高いパパ活アプリでは「登録時に公的証明書必須」や「24時間365日監視体制」など、さまざまな対策が講じられています。

4.選びすぎない

逆説的になってしまいますが、まずは無料で利用できるパパ活アプリにたくさん登録してみるというのもおすすめです。

選びすぎず、さまざまなパパ活アプリに登録することでどのような人が登録しているか分かるため、次に選ぶときに一つの指標になるでしょう。

経験値を稼ぐ、という考え方でたくさんのパパ活アプリを試していくと、思いのほか好みのアプリが見つかったというケースも少なくありません。

男性向けパパ活アプリおすすめ人気ランキング8選

ここでは、数ある男性向けパパ活アプリの中でも特におすすめのパパ活アプリを8種類ご紹介します。

  1. Love&(ラブアン)
  2. SugarDaddy(シュガーダディ)
  3. paddy(パディ)
  4. PJ(ピージェイ)
  5. Paters(ペイターズ)
  6. DROSY(ドロシー)
  7. Patrona(パトローナ)
  8. MITSUMITSU(ミツミツ)

1. Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

数あるパパ活アプリの中でも、動画を利用してマッチングできるパパ活アプリがLove&(ラブアン)の魅力の一つです。多くの女性が動画を掲載しているので、いわゆる写真詐欺問題を回避することも可能。

また、ラブアンは安全性も高く、事前に金銭要求する詐欺行為やビジネス勧誘、業者斡旋などの違反行為を取り締まる対策をしっかり導入しています。

料金面についてはプラチナ会員で1ヶ月17,800円とやや高い印象ですが、まずは試したいという人は、1ヶ月5,980円で利用できるゴールド会員がおすすめ。

なお、無料会員登録すると、女性のプロフィール閲覧や1日5回までいいねを送れるので、単に登録している女性やアプリの雰囲気を知りたい人におすすめです。ただし、無料会員はメッセージの送付はできません。

2. SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

Sugar Daddy(シュガーダディ)は登録者数約170万人を誇り、運営歴も10年となる老舗パパ活アプリです。20代女性の会員が女性会員の約80%を占め、若くて可愛い女性を見つけやすいのが特徴。

登録している女性の多くは大学生や会社員ですが、中には芸能関係や看護師など珍しい職種の女性が見つかることも。ハイレベルな女性も少なくありません。

また、利用料金は2023年3月に価格改定があった影響で、現在は8,000円/1ヶ月。女性利用者の質が高い割に、料金はリーズナブルです。

12ヶ月登録すると利用料金が6,000円/1ヶ月になるので、1ヶ月あたり2,000円も割引されてお得に利用できます。

3. paddy(パディ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
→paddy(パディ)に名称変更
運営企業株式会社osuly
会員数130万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

Paddy(パディ)は登録者が増加傾向にある注目のパパ活アプリです。

365日の監視体制により、不審ユーザーの監視や悪質なユーザーのアカウント凍結など、安全面が充実している印象です。

料金は10,800円/1ヶ月と低コストのパパ活アプリが増加している中ではやや割高ですが、システムがわかりやすく、女性を見つけやすい点がメリット。

また、低コストで利用したいという人は12ヶ月登録がおすすめ。12ヶ月登録の場合は64,800円で利用できるので、1ヶ月あたりのコストを大幅に下げることが可能です。

4. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJ(ピージェイ)は2019年設立とまだ若いパパ活アプリですが、PJ公式アンバサダーとして深田えいみさんを起用するなど、アピールに力を入れています。

有料会員になると無制限でメッセージの送信ができたり、優先表示されたり、とてもシンプルな機能を搭載しているので使いやすい点が魅力。

1ヶ月の料金は9,000円とやや高めですが、なんと12ヶ月プラン登録の場合は4,500円/1ヶ月と半額で利用できます。1ヶ月あたりのコストを下げたい人は3ヶ月以上の長期プランがおすすめです。

また、無料会員登録もできますが、メッセージやフリーワード検索などの一部機能の利用はできません。

5. Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数200万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

Paters(ペイターズ)は数あるパパ活アプリの中でも登録者数が200万人とトップクラス。登録者が多い分、好みの女性を見つけやすく、有料会員の95%以上が1ヶ月以内に会えているという実績もあります。

ダイレクトメッセージやデート募集などのメインコンテンツはもちろん、会えるライブ配信やオンライン顔合わせ機能まで搭載している点が特徴です。

また、専任コンシェルジュがサポートしてくれるので、悩みや相談の解決から出会いのサポートまでしっかり対応してくれる点も魅力。

料金は12,000円/1ヶ月ですが、充実した機能とサポート体制がついている割には低コストで利用可能です。なお、12ヶ月の長期プランの場合は1ヶ月あたり7,067円という低コストで利用できます。

6. DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)
サービス名DROSY(ドロシー)
運営企業ジュリアンクルー株式会社
会員数
月額料金(男性)7,980円/月
月額料金(女性)完全無料
DROSYの基本情報

DROSY(ドロシー)はWebブラウザ専用のパパ活アプリとなっていますが、2023年のリニューアルを機に女性会員は24歳以下限定になったので、若い女性を好む人におすすめです。

登録時には身元が特定できる情報は不要で、匿名利用やGPS位置情報の取得などもありません。監視体制も24時間365日となっているので安全性も高く、業者やサクラを避けて利用できます。

料金は1ヶ月で7,980円と、他のパパ活アプリと比較するとちょうど中間程度で利用可能。6ヶ月の長期プランの場合は5,980円/1ヶ月と割安になります。

また、7日間500円でお試しできるプランが用意されているので、有料会員をまずはお得に試してみたい人にもおすすめです!

7. Patrona(パトローナ)

Patrona(パトローナ)
サービス名Patrona(パトローナ)
運営企業株式会社ジーク
会員数
月額料金(男性)4,980円/月 2,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patronaの基本情報

Patrona(パトローナ)は2021年12月にリリースされたパパ活アプリ。都心部以外の登録者数は物足りない印象ですが、幅広いタイプの女性が登録しています。

1年通した監視体制と、ブロック機能により安心してサービスを利用できる点も魅力。

料金はキャンペーンによって異なる場合もありますが、通常月額4,980円のところ、2024年1月現在は月額2,980円で利用可能です。

使い勝手の良さと安全性、コスパに優れたパパ活アプリを探している人におすすめ。

8. MITSUMITSU(ミツミツ)

mitsumitsu(ミツミツ)
サービス名MITSUMITSU(ミツミツ)
運営企業スマートルーティン株式会社
会員数
月額料金(男性)6,500円/月
月額料金(女性)完全無料
MITSUMITSUの基本情報

MITSUMITSU(ミツミツ)はパパ活アプリが多く認識された2019年にサービス提供をスタートさせた比較的若めのアプリです。

ミツミツでは今日会うことに特化した「今日会いたい」機能が実装されています。今日会いたい機能をオンにしているユーザーはステータス状態が「今すぐ」と表示されるので、アプローチしやすくなる点がメリット。

また、料金もユニークな設定となっており、月額会員制の他、ポイント購入制も導入しています。月額利用をせず、短期間で女性を探したい人にはポイント購入制がおすすめです。

月額制の場合は6,500円/1ヶ月と平均的な料金設定。12ヶ月の長期プランは58,800円と1ヶ月あたりの金額をおさえて利用できます。長期利用を検討している人には長期プランがおすすめです。

↑Androidの方はこちら

男性がパパ活アプリで理想の相手に出会う極意

男性がパパ活アプリで理想の相手に出会うためには、3つの極意が重要になってきます。その3つとは、下記の通りです。

  1. 複数アプリ使う
  2. プロフィールは最低限丁寧に
  3. 自分からあえてアプローチ

具体的に3つの極意についてご紹介します。

1.複数アプリ使う

まず一つめの極意は、複数のアプリを使うということ。現在、膨大な数のパパ活アプリが展開されているので、さまざまなアプリで登録すると良いでしょう。

複数アプリで有料会員になるのはハードルが高いと感じる人は、まずは無料登録がおすすめです。

また、アプリの使用数は出会うチャンスに直結すると言っても過言ではありません。理想の相手に出会いたい人は、積極的に複数のパパ活アプリを使用しましょう。

2.プロフィールは最低限丁寧に

プロフィールは女性からの第一印象になるので、最低限丁寧に記入すると好印象につながります。ただし、きちんと書くことは重要ですが、あまり長々と書いてしまうと印象がマイナスになってしまうことも。

長文のプロフィールは条件が細かいと思われてしまう可能性や、読みにくくて避けられてしまうケースもあるので、丁寧かつ、必要最低限の情報に留めると良いでしょう。

3.自分からあえてアプローチ

パパ活アプリの特性上、基本的に男性は待っているだけでも連絡をもらえますが、人気の女性や好みの女性を狙う場合は自分からアプローチすることも必要です。

特に人気の女性は常に複数の男性からアプローチされており、そのような女性から待っている男性に声をかけるケースは稀だと言えるでしょう。

自分からアプローチするだけで女性の目を引けるので、理想の相手に出会いたいという人は、積極的なアプローチがおすすめです。

男性がパパ活アプリで避けるべき女性

パパ活アプリではたくさんの女性が登録しているため、好みの女性を選びやすいというメリットがあります。しかし、中には男性がパパ活アプリで避けるべき女性がいるということも。

ここでは、パパ活アプリで避けるべき女性の特徴をご紹介します。

1.顔合わせで2~希望

パパ活アプリを利用して、いざ女性に会うとなったとき、デート代は男性持ちであるのは当然です。しかし、顔合わせだけで2万円以上の条件を希望する女性は、ガメつい可能性が高いでしょう。

都心部で顔合わせをする場合は5,000〜1万円程度が相場になるので、あまりにも高額な金額を要求された場合は避けるべき女性だと判断しても差し支えありません。

2.プロフィールでの言葉遣いが悪い

パパ活アプリでは女性のプロフィールも充実していることが多いですが、プロフィールでの言葉遣いが悪い女性は避けた方が無難です。

プロフィールから乱暴な気質や、プライドが高そうな気質を感じた女性の場合、楽しいデートにならなかったという人も少なくありません。

そのような女性と会っても、不愉快な思いをしたり、予期せぬトラブルに巻き込まれたりしてしまう可能性もあります。

3.都合が良すぎる

前述で顔合わせだけで2万円以上要求する女性は避けた方が良いとご紹介しましたが、逆に初回から2万円で大人の関係OKなど、都合が良すぎる女性も避けた方が良いでしょう。

パパ活アプリでは斡旋業者が登録できないよう対策されていますが、中には対策をかいくぐって登録しているケースも少なくありません。

そのため、都合が良い女性は斡旋業者を疑い、甘い誘惑に負けずに避けましょう。

4.違和感を感じた場合

直感的な内容になってしまいますが、メッセージのやり取りやプロフィールを見て違和感を覚えた場合は、その女性は避けると良いでしょう。

単に違和感を覚えたという場合は言語化できないものがほとんどですが、後々振り返ると違和感の正体が正しいものだったという人も少なくありません。

中には、違和感を覚えつつも会ったところメンヘラ気質の女性で依存されてしまい、泥沼の関係になってしまったというケースも。言いようのない違和感は見逃さないようにしましょう。