プチ援交を徹底解説❤️おすすめアプリ・相場をプチ援経験者が紹介

プチ援交おすすめアプリ

この記事は

「プチ援交ってどんな行為のこと?」

「プチ援交相手はどこで見つかる?」

などという疑問にわかりやすく丁寧に解説しています。

この記事を読めば、

  • プチ援交とは何か
  • プチ援交相手が見つかるアプリ
  • プチ援する際の注意点

がわかるのでプチ援交に興味のある人には必見の内容です。

プチ援交とは

プチ援交とは、文字通り「軽めの援交」のことです。プチ援交は「プチ援」「プチ」などと略して呼ばれることがあります。

プチ援交はほとんどの場合、本番なしの性行為、キスや手コキ、フェラまでを指しています。これは風俗でいうところのピンサロまでと同じ内容です。

プチ援交と援交の違いは基本的には本番があるかどうかだけですが、プチ援交にはキスだけの場合やフェラだけの場合があったり、キスとフェラの組み合わせだったりと内容が様々です。

援助する金額はプチ援交の内容によって大きく変動するため一般的な相場を理解し、相手と上手に交渉することが大事といえます。

そもそも援交は合法?

そもそも援交が合法か違法かは、結論からいうと女性の年齢によります18歳未満の女性との金銭を伴う性行為は犯罪になるので注意が必要です。

援交相手が18歳以上であれば罰則はありません。

罰則はないものの、援交やパパ活は聞こえの良い行為とはいえないため、バレた時には世間体や会社などでの立場が悪くなることも考えられるというのはデメリットでしょう。

プチ援交の3つのメリット

プチ援交のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか3つのメリットを紹介します。

  1. お手当が安い
  2. サクッと済む
  3. お試しできる

プチ援交のメリットは上記の3つです。

1.お手当が安い

プチ援交は援交とは違いソフトな性行為で終わるため、相手女性に渡すお手当が安いのが特徴

プチ援交は援交と比べ、女性側の負担が軽い行為といえ、要求してくる金額も安い傾向にあります。

しかし、これは一般的な傾向であって実際には相手によって支払う金額も変動するため、必ず相手に確認はしておきましょう。

2.サクッと済む

プチ援交では基本的に本番行為をしないため時間的にも効率が良く、サクッと短時間で終わらせられます。

タイミングさえ合えば、短い空き時間に車内などでもプチ援交をすることも可能です。

短時間で済ませられるため、忙しい人や時間を有効活用したい人にはおすすめです。

3.お試しできる

プチ援交をして相手との相性を確認することができます。

相性が良かったり、自分の好みのタイプだったりした場合は、より深い関係になれるように交渉しましょう。

プチ援交は相手女性との相性を確かめ、悪ければ次の相手を探し、良ければ次回以降の約束を早めにすると効率よくできるのが特徴です。

プチ援交できるアプリは2通り

プチ援交できるアプリを紹介します。

  • パパ活アプリ
  • 出会い系アプリ

プチ援交できるアプリは上記の2つです。

パパ活アプリ

パパ活アプリは質の高い女性が多く、レベルの高い女性とプチ援交したい人にはおすすめです。そして男性よりも女性の登録比率が高く、相手も比較的見つけやすいのが特徴といえます。

パパ活アプリは金銭の受け渡しを前提とした出会いを仲介するサービスです。そのため、お手当さえ貰えればプチ援交くらいならしても大丈夫という女性が多く、パパ活アプリはプチ援交相手探しには効率的といえます。

出会い系アプリ

出会い系アプリは会員数も多く、プチ援交相手探しに有効です。しかし、出会い系アプリには真剣な恋活や友達探しといったユーザーも多く活動しています。

出会い系アプリの最大の特徴はコスパです。月額料金制が多いパパ活アプリと比べ、出会い系アプリでは必要な時に必要な分のポイントを課金するシステムが多く、相手とマッチングしていない時にはほとんどお金はかかりません。

コスパ重視の人には出会い系アプリで、プチ援交相手を探すのがおすすめです。

プチ援交できる出会い系アプリ5選

プチ援交できる出会い系アプリを紹介します。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. イククル
  5. デジカフェ

プチ援交できる出会い系アプリは上記の5つです。

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営企業株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数1,100万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは認知度の高い出会系アプリです。会員数も1,000万人を超えており、運営歴長く信頼性の高い出会系アプリといえます。

ワクワクメール最大の特徴は、出会い系アプリなどで多く活動している「業者」と呼ばれる不正ユーザーの徹底排除に力を入れている点です。

登録する際にセルフィー認証を行っており、自分で撮影した写メと免許書などの本人確認ができる書類の写真が同一人物であることが、ワクワクメールに登録出来る条件です。

そのため他人になりすまして登録することが出来ず、業者のような不正ユーザーが少なく安全にプチ援交相手を探すことができます。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営企業株式会社アイベック
会員数3,000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは出会い系の中でも会員数が国内トップクラスに多いアプリです。多少は業者のような不正ユーザーはいますが、全国的に出会いを探すことができる出会い系アプリといえます。

コスパ面が優秀なハッピーメールはプロフ閲覧が無料、メッセージの1通あたりの料金が業界最安値帯です。そのためコスパ重視な人におすすめできます。

ハッピーメールのユーザーは遊び目的のユーザーが多く、掲示板では援交やプチ援交を募集しているような書き込みをしている女性が多いため、プチ援交相手探しに効率的です。

他の出会い系アプリで自分の住んでる地域には女性が少ない、コスパ重視で相手を探したい、といった人には特におすすめできます。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営企業有限会社エムアイシー総合企画
会員数1000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,000円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ミントC!Jメールの基本情報

Jメールはこれまで紹介した出会い系アプリと比べ会員数は少ないですが、機能面が優秀なためプチ援交相手を探すのに効率的です。

検索機能には都道府県、性別、年齢などの細かい項目から相手を絞り込み検索できるため、効率よく自分の理想に近い相手を検索できます。

さらに「掲示板」や「つぶやき」機能があり、掲示板の種類は「ピュア」「アダルト」「誘い飯」の3種類です。つぶやき機能はSNS感覚で利用でき、相手の投稿に対しコメントやいいねをして親密度を上げることができます。

他にもアプリ内で通話ができる「おしゃべりコーナー」もあり、メッセージが苦手な人には特におすすめです。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営企業プロスゲイト株式会社
会員数1,500万人
月額料金(男性)都度課金 最大800円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
イククルの基本情報

イククルは会員数が1,500万人を超える人気の出会い系アプリです。不正ユーザーがいないかなど、24時間365日体制で監視しているため安心して利用ができます。

イククルは「会える日から検索」機能があり、プチ援交相手探しにはとても便利です。自分の会いたい日から同じ日に会いたいと思っている相手だけを表示してくれます。

掲示板は「今から遊ぼ」「まずは食事から」などあり、プチ援交相手探しに最適です。

さらに、36項目ある趣味から自分の趣味を選び、同じ趣味を持つ相手を検索できます。趣味が合う者同士だと会話が弾みやすく、親密度も上げやすいためおすすめです。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営企業株式会社NORG
会員数10万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,500円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
デジカフェの基本情報

デジカフェは少し変わったシステムで、日記とチャットで出会いを見つけるタイプの出会い系アプリです。日記は相手のプライベートを深く知れるため、相手が自分の理想に近い相手かどうか確認できます。

会員数が少ないため、他のアプリと併用して利用するのがおすすめです。無料範囲が広く、メッセージとチャット以外は無料で利用できます。

日記へのコメントを無料で行えるため、気になる相手が日記をしていれば積極的にコメントを残しましょう。

またアダルトに特化した「ウラデジ」モードがあり、プチ援交相手探しにはウラデジモードがおすすめです。

プチ援交できるパパ活アプリ5選

プチ援交できるパパ活アプリを紹介します。

  1. Love&(ラブアン)
  2. PJ(ピージェイ)
  3. paddy(パディ)
  4. SugarDaddy(シュガーダディ)
  5. Paters(ペイターズ)

プチ援交できるパパ活アプリは上記の5つです。

1. Love&(ラブアン)

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は「動画でみつけるワンランク上の出会い」をコンセプトに提供しているパパ活アプリです。人気も急上昇しており、現在最も注目度の高いパパ活アプリといえます。

女性はプロフに5〜10秒程度の短い動画を投稿できます。男性は女性の雰囲気を動画を見て知れるため、ミスマッチが少ないことが特徴です。

動画は写真より加工が難しく、より本人に近い見た目がわかります。さらにビデオ通話を使ったオンライン顔合わせ機能「恋Q」も、相手のリアルな雰囲気がわかる便利な機能です。

そしてパパ活アプリの中でもコスパ面で優秀なLove&にはお試しプランもあり、有料会員の機能が3日間限定でゴールド会員なら600円、プラチナ会員なら1,800円で利用できるため、コスパ重視な人にはおすすめです。

2. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJ(ピージェイ)はまだ会員数が多くはないですが、穴場的価値の高いパパ活アプリです。ライバルが少なく、パパ活アプリ初心者向けのパパ活アプリといえます。

PJは日時と場所を指定して同じ日に指定したエリア周辺で会いたい人を探すことができる「会える日」機能がおすすめです。会える日機能を活用することで、効率よくプチ援交相手を探すことができます。

そして、気になる相手がドタキャンや勧誘などをしていないかがわかる「マナーチェック」機能もあり、怪しい人物かどうかがわかります。

さらに身バレ防止機能の「プライベートモード」もあり、自分がいいねした以外の人にはプロフィールが表示されないので、身バレを気にする人におすすめです。

3. paddy(パディ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
→paddy(パディ)に名称変更
運営企業株式会社osuly
会員数130万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

paddy(パディ)は20代前半の若い女性が多く活動している、人気のパパ活アプリです。会員数も100万人を超えています。

paddyは気に入った女性にいいねを送ると、その後はAIが好みのタイプを分析し、タイプに近い女性を表示してくれる機能があるため、相手探しには非常に効率的です。

さらに「カレンダー」機能を活用すれば、相手探しがもっと楽になります。カレンダー機能は会える日と場所を指定すると、条件に合った相手を表示してくれる便利な機能です。

そして、最大の特徴といっていいのが、マッチングしなくても相手に直接メッセージを送れるシステム。どうしても口説きたい相手に直接アピールできることで、マッチング率は高くなります。

4. SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は老舗のパパ活アプリです。女性会員の比率が多く、およそ7割が女性会員というデータがあります。

SugarDaddyの女性会員の中には芸能系の女性も活動しており、タイミングが合えば通常出会えないような極上の美女とマッチングできる可能性があります。

機能面では「カレンダー」機能があり、会いたい日にちから同じ日に会いたい相手を検索できます。さらに日と場所を指定して相手を検索できる「出張」機能もあり、とても効率的。

男性は自分の収入を運営に証明すると認証バッジが与えられ、認証バッジがある男性はマッチングできる可能性が高くなる傾向があります。

5. Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数200万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

Paters(ペイターズ)は会員数が200万人を超える、人気のパパ活アプリです。会員数が多いため、人口の少ない場所で相手を探したい人には特におすすめできます。

2022年には約2,300人を対象に行われたイメージ調査で、「すぐマッチングできそうなアプリ」「容姿端麗な女性が多いアプリ」などの項目で、マッチングアプリ界14冠を達成しています。

機能面では男女共に無料で利用できる身バレ防止機能の「プライベートモード」を搭載しており、身バレを気にする人には特におすすめです。

他には趣味から探せる「ジャンル別」検索ができたり、マッチングした相手と通話orビデオ通話ができる機能があったりと、ユーザーの利便性を高める機能が備わっています。

プチ援交をする際の3つの注意点

プチ援交をする際の注意点を解説します。

  1. 業者・詐欺に注意
  2. SNSでのプチ援はNG
  3. ちゃんと合意をとる

プチ援交をする際の注意点は上記の3つです。

1.業者・詐欺に注意

オンラインで異性とマッチングできるサービスには、必ずといっていいほど業者や詐欺目的のユーザーが多く活動しています。

業者は違法風俗を斡旋することが主な目的で、詐欺は仮想通貨投資などに勧誘することを目的として活動しています。このような不正ユーザーとマッチングしてもプチ援交は出来ず、時間やポイントを無駄にするだけです。

マッチングした相手からすぐに会おうと提案されたり、投資に興味あるか聞かれたりした場合、不正ユーザーの可能性が高いため関わらないようにしましょう。

2.SNSでのプチ援はNG

SNSでプチ援交相手を探すのはNGです。なぜならSNSには業者や詐欺目的のユーザー以外にもたくさんの危険性が存在しているからです。

SNSで活動している不正ユーザーは悪質なサイトに誘導したり、LINEを登録するように誘導する場合もあります。

また、美人局の場合は、お金を取られるだけでなく、もっと悪質な犯罪に巻き込まれる可能性すらあるので絶対にSNSでのプチ援はやめましょう。

3.ちゃんと合意をとる

プチ援交相手と合意がない性行為は警察沙汰になる場合もあり、法的に裁かれることがあるので注意が必要です。

合意のない行為をしてしまうと、相手から被害届を出されたり、女性側の怖い知人が仲介に入ったりなどトラブルの原因になる可能性があります。

そのようなことにならないためにも、プチ援交する前に相手にはきちんと同意を取ることが大切といえます。