【2024年】援交相場の現実を解説⭐️コスパ最強のアプリ&危険人物を経験者が解説

「援交のリアルな相場が知りたい」

「コスパの良い円光方法はある?」

「おすすめの円光アプリが知りたい」

という方向けに本記事では、援交歴5年の筆者が上記の質問にくわしく回答していきます。

本記事の援交相場の根拠

今回紹介する援交相場の根拠として、以下の2つの情報源を利用しています。

  • 援交経験者31人にアンケート
  • 筆者の5年間の援交経験

取得したデータの平均値をベースとして、これからはじめたい人が、どれくらいの予算を用意すればいいかが一目でわかるようにまとめました。

援交相場を内容別に表にまとめました

以下の内容別に援交相場を表にまとめました。

  • プチ
  • 本番あり
  • お茶・ご飯だけ
  • それ以外

プチ

プチ援交とは、本番行為なしエッチのことです。
ピンサロやデリヘルと同じ内容だと考えるといいでしょう。

プチ援交内容金額
キス0.5〜2万
手コキ1〜2万
フェラ1〜2万
素股2〜4万

上記がそれぞれその料金がかかるというよりは、素股までならキス、手コキ、フェラも内容に含まれることがほとんどです。
つまり、本番なしのプチ援交を堪能しつくすなら、2〜4万円程度が相場です。
時間制限もなく、料金もデリヘルと比べて決して高くはないので、女性のレベルによっては、かなりコスパがいいといえます。
女性にとっても、100%自分の手取りになる分、稼ぎやすいのでwin-winwでしょう。

本番あり

続いて、本番(挿入)ありの援交相場の表は以下の通り。

本番あり援交内容金額
ゴム有2.5〜4万
ゴム無4〜6万
ゴム無(中出し)5〜6万

ゴム有援交は平均3万ほどでもできますが、ゴム無になるとどうしても1〜2万程度はあがる印象があります。

女性にとっても性病や妊娠のリスクがあるので、ピル代も込みと考えると、それほど高いわけではないかもしれません。

個人的には性病のリスクが高すぎるのと、ゴム有の方がコスパがいいので、基本はゴム有推奨です。

お茶・ご飯だけ

次に、お茶・ご飯だけで援交する男女もかなり増えているので、相場をまとめて紹介します。
援交というよりは、パパ活と呼ばれることがほとんどですね。
大人なしは一切興味なし!という方は飛ばしてください。

プチ援交内容金額
顔合わせ1〜1.5万
お茶1〜2万
ご飯1〜3万

仮に大人前提でも、相手に関する事前情報やコミュニケーションの量で、意外とセックスの気持ちよさは変わると思っています。
AVの冒頭部と同じですね(笑)
援交においてもストーリーを大事にしたいなら、お茶デートを何度か重ねるのもおすすめです。

それ以外

上記紹介した以外の円光相場は、以下の通り。

プチ援交内容金額
半日デート2〜4万
買い物デート0〜4万
旅行5〜10万

半日デートや旅行デートなどの、時間が長いデートは比較的に相場があがりやすい傾向があります。
女の子にとっては、バイトするよりも高い料金でないと、いく意味がないと思う人がほとんどのためです。
買い物デートは、買ってあげるものの金額によっては、お手当を渡さないケースもあります。

相場よりもお得に援交する2つのコツ

では、相場よりもお得に援交するためには、どのような方法があるのでしょうか?
実際に筆者が実践していた2つのコツを紹介します、

1.月極契約

月極の契約をするのが援交のお手当金額を抑える1つの方法です。

月額7万円で月に3回会う、などと事前に取り決めをして、援交をするのが月極契約。1回あたり3万円支払っていたとしたら、月に合計2万円安くなる計算です。

まとまった金額が一度に入るのが女性にとっても大きく、1回あたりの金額が多少下がっても、確保したいと思う収入源。
「全く知らない人とセックスするよりもかなり精神的に楽」だと感じる援交女子も多いよう。

繰り返し会っているほど、体の相性もよくなるので、月極契約はおすすめです。

2.出会いの数を増やす

援交の出会いの数を増やせば、よりお得な値段で援交できる女性が見つかるのはある意味当たり前ですが、意外と多くの人ができていない方法。

なるべく多くのアプリを使い、多くの女性と繋がっておくことで、値段交渉を強気で行えるのもメリットです。

コスパよく使える援交アプリ

コスパ良く援交をしたい人向けに、5つのアプリを紹介します。

どのアプリも初回登録に限り、無料ポイントが1,000円分ほどもらえるので、まずは無料で試してみるのが賢い方法です。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. イククル
  5. デジカフェ

1. ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営企業株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数1,100万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは累計1,000万人以上が登録している援交に使える人気の出会い系アプリ。

特に

  • 悪質な業者などのユーザーが少ない
  • 女性会員の質が高い
  • 無料登録で1,700円分のポイントがもらえる

といった特徴があり、これから援交アプリを始める人にも最適のアプリです。

迷っている人は、まずはお金をかけずにワクワクを試してみるのがいいでしょう。

2. ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営企業株式会社アイベック
会員数3,000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは出会い系アプリの中でもトップクラスの知名度があるアプリで、援交アプリとしてもちろん利用できます。

  • 会員数が多くどこでも出会える
  • いろんな相手と出会える
  • 無料登録で1,200円分のポイントがもらえる

といった特徴がハピメにはあります。

特に都市部以外を中心に活動するなら、ハピメはマストです。

他のアプリでは出会えなかった人でも十分な数の出会いが期待できるでしょう。

3. Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営企業有限会社エムアイシー総合企画
会員数1000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,000円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ミントC!Jメールの基本情報

Jメールは累計600万人の出会い系アプリ。

他のアプリと比べるとやや年代が高い、美人若妻などと多い援交アプリとして評判があります。

落ち着いたデートやセックスのテクニックを求めるなら、Jメールでの援交はおすすめです。

4. イククル

イククル
サービス名イククル
運営企業プロスゲイト株式会社
会員数1,500万人
月額料金(男性)都度課金 最大800円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
イククルの基本情報

イククルは、累計1,500万登録を誇る、ハッピーメールの次に会員数の多い出会い系アプリ。

援交アプリとしてはやや使いづらいと評判や口コミもチラホラ見かけますが、うまく使えば、理想の条件の相手が見つかる穴場的なアプリだと個人的には感じています。

やや無料ポイントは少なめですが、他のアプリを使った後に試しに使ってみるかいは十分あるでしょう。

5. デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営企業株式会社NORG
会員数10万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,500円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
デジカフェの基本情報

デジカフェは、まだまだ会員数が少ない、援交に使える出会い系アプリ。

わざわざ紹介したのは、デジカフェには特徴的なウラデジというアダルトオンリーのサイトにボタン1つで切り替えできる機能があるため。

ただ、会員数が多くないので、どうしても良い相手を探すには根気が必要でしょう。

レベルの高い相手と援交できるパパ活アプリ

続いて、よりレベルの高い相手と援交できる、パパ活アプリを5つ紹介します。

ミスコンレベルの美人JDをはじめ、モデルなど、かなりレベルの高い女性が登録しており、しかも話が早いのがパパ活アプリの特徴です。

月額料金がかかるものがほとんどですが、中には安く利用できるものもあります。

  1. Love&(ラブアン)
  2. paddy(パディ)
  3. PJ(ピージェイ)
  4. pappy(パピー)
  5. paters(ペイターズ)

1. Love&(ラブアン)

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

ラブアンはいまパパ活アプリの中でも人気急上昇中のサービス。

パパ活アプリはやはり会員のレベルは一味違います。

西欧系ハーフ美人、ミスコンレベルのJD、美人受付嬢がゴロゴロしているのが、ラブアン、もといパパ活アプリ。疑っている人は、一回お金をかけずに無料登録でどんな女性が登録しているか確認してみると良いでしょう。

ラブアンは3日間600円でお試し有料会員になれますが、正直その期間だけでも何人ともやりとりできてしまうはず。

2. paddy(パディ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
→paddy(パディ)に名称変更
運営企業株式会社osuly
会員数130万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

paddyは130万ダウンロードを超える、人気のパパ活アプリ。

女性会員にはモデルや芸能系の女性が他のアプリよりも多いという特徴があります。

月の会費は特に安いとはいえないものの、効率よくハイレベルな女性と援交したいなら、paddyはおすすめの選択肢です。

登録してどんな女性がいるか確認するのは無料なので、迷っているならまずは見てみるのがいいでしょう。

3. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJは女子大生が多いパパ活アプリ。

よりウブで素人感の強い女性と援交するならPJがおすすめです。

他のアプリに比べるとやや会員数が少なめなので、都市部で援交する人に特におすすめ。

4. pappy(パピー)

pappy(パピー)

pappyはイククルと同じ運営会社のプロスゲイト社が運営を行うパパ活アプリ。

まだまだパパ活アプリとしては新しいサービスなので、会員数が少ないものの、競争相手も少ないのが大きなメリット。

より良い条件で援交をするなら1つの選択肢としておすすめです。

ただ、地域によっては全く出会えない可能性もあるので、まずは登録して会員を見てみるのがいいでしょう。

5. paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数200万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

ペイターズは国内でもトップクラスの会員を誇る人気のパパ活アプリ。

会員の質などに問題はないですが、やや競争相手も多く、月額の会費も高めなので、どうしても会員数が多いアプリで探したいという男性は使ってみるといいでしょう。

援交の2つの注意点

最後に援交を始める人向けに注意点を紹介します。

私自身もかなり苦い経験をしたこともあるので、始める前に必ずチェックしてくださいね。

SNSは注意

まず、SNSで援交相手を探すのは危険!絶対やめましょう。

男性のなりすましや、冷やかし、美人局や、未成年など、挙げればキリがないほど、犯罪・詐欺の温床です。

本人確認がある、援交アプリを使いましょう。

積極的すぎる女性に注意

援交アプリでも、積極的すぎる女性には注意が必要です。

例えば、一通目から長々とセックスの誘いを送ってくる女性。

これは間違いなく、違法なデリヘル斡旋の業者です。ところどころ日本語や情緒がおかしいので、冷静になれば気づけるはず。ワクワクメールは業者が少ないので、業者の見極め方に自信がない人はワクワクから始めるのがいいでしょう。