50代におすすめのパパ活アプリ・サイトランキング7選!アラフィフが稼ぐコツも徹底解説

50代におすすめのパパ活アプリ

「パパ活は20代〜30代の女性だけがやるもの?」

「50代でパパ活をやるのは遅すぎる…?」

と考えている人も多いですよね。

しかし、パパ活では、50代・アラフィフ女性でも月に30万円以上稼いでいる人は少なくありません

今回は、50代におすすめのパパ活アプリ・サイトランキングや、アラフィフが稼ぐコツについて詳しく解説します。

おすすめパパ活アプリランキング」の記事では、全年代におすすめのパパ活アプリを網羅的に紹介しています。

50代女性も工夫すればパパ活で稼げる!

パパ活は20代〜30代の女性が主流ですが、実は50代女性・アラフィフ女性でも稼ぐことができます

狙い目は、特に60代や70代の、周りの見え方が気になる常識的な男性です。

「パパ活をしたいけど周りにパパ活だと思われたくない」という男性には、50代の女性がぴったりです。

また女性の外見ではなく、内面の方に重きを置いている男性や、20代や30代の女性と会うと騙されそうで怖いと感じる警戒心の強い男性も狙い目です。

50代女性には、落ち着きや人生経験、知性、母性など50代でしか出せない魅力があります。そんな内面の魅力をアピールできれば、50代女性もパパ活で稼ぐことができます。

パパ活アプリが50代におすすめな理由

パパ活には、パパ活アプリや交際クラブなど様々な方法がありますが、50代のパパ活は若い女性のパパ活とは違い、パパ活をする方法を工夫しなくてはいけません。

パパ活アプリでは年齢に関係なく登録することができるため、誰でも気軽にパパ活を行うことができます

運営が男性とのデートを仲介・斡旋してくれる交際クラブもとても便利ですが、交際クラブに入会するためには面接で合格をする必要があります。

年齢的にも30代前半までが一般的に合格できるラインのため、50代で交際クラブの面接に合格するのは、交際クラブとの伝手やコネでもない限り、正直難しいと思った方が良いでしょう

そのため50代のパパ活には、パパ活アプリがおすすめです。

50代女性のパパ活アプリの選び方4ポイント

50代女性のパパ活アプリの選び方には、いくつかのポイントがあります。

パパ活アプリを選ぶ際には、以下のポイントをチェックしましょう。

  1. 60代以上の男性会員比率が高い
  2. 安全に使える
  3. 十分な会員数がいる
  4. 一つではなく複数アプリを使う

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

①60代以上の男性会員比率が高い

パパ活アプリを選ぶ際には、50代以上の男性会員比率が高いアプリを選ぶようにしましょう。

パパ活をする男性は40代〜50代がメインの年齢層ですが、40代の男性は20~30代の若い女性に魅力を感じやすく、同年代の50代も基本的に20代との出会いを求めています。

しかし60代や70代の男性であれば、女性とは落ち着いて過ごしたい、常識や知性のある女性と話したい、と考えている人が比較的多いです。そのため、50代以上の男性会員比率が高ければ高いほど、マッチングがしやすくなる可能性があります

②安全に使える

パパ活アプリなどの男女のマッチングをサポートするサービスには、インターネット異性紹介事業の届け出を警視庁に提出することが義務付けられています。利用しているアプリがインターネット異性紹介事業に登録しているのであれば、安全なアプリである証明にもなります

そのため、アプリを選ぶ際には必ずインターネット異性紹介事業に登録しているのかどうかをチェックするようにしましょう。

③会員数が多い

パパ活アプリでは、会員数が多ければ多いほど出会いの数も多くなるという特徴があります。出会いの数を増やすことで、理想の相手と出会いやすくなるため、アプリを選ぶ際には会員数をチェックしておくことが大切です。

特に50代女性の場合は、会員数の多いアプリを利用することで、内面の魅力に重きを置いている相手をより多く見つけることができます。そのためマッチングできる確率も増えるので、会員数が多いアプリがおすすめです。

④一つではなく複数アプリを使う

パパ活アプリは1つのアプリを集中して利用するのではなく、2〜3つのアプリを並行して利用するようにしましょう。1つのアプリだけで相手を見つけるのは難易度が高いため、おすすめしません。

アプリによって登録をしている人も異なるので、複数個を並行して利用することでより出会いの数を増やすこともできます。

50代女性におすすめパパ活アプリ人気ランキング7選

パパ活アプリの選び方について詳しく紹介しましたが、実際にはどのようなパパ活アプリがおすすめなのでしょうか?

50代女性におすすめのパパ活アプリのランキングは、以下の通りです。

  1. SugarDaddy(シュガーダディ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. Paddy67(パディロクナナ)
  4. Paters(ペイターズ)
  5. MITSUMITSU(ミツミツ)
  6. DROSY(ドロシー)
  7. PJ(ピージェイ)

それぞれのアプリのおすすめポイントや特徴を、詳しく紹介します。

1. SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

シュガーダディは、数あるアプリの中でも人気を集めるパパ活アプリです。

おすすめポイント

  • マッチングせずにメッセージが送れる
  • 男性の会員のランクがプロフィールでチェックできる

シュガーダディの特徴は、マッチングをしなくてもメッセージを送ることができる点です。通常のアプリではマッチング成立後にメッセージ交換が行えますが、シュガーダディではマッチングを省略できるので効率よくパパ活を行えます。

50代のパパ活では、積極的に自分から行動を起こす必要があるので、マッチング要らずで連絡ができるシュガーダディは必須でしょう。

また男性会員には3つのステータスがあり、プロフィールでチェックできます。そのため、ランクの高い男性に積極的にアプローチをするなど、より戦略的にパパ活をすることが可能です。

2. Love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

ラブアンは、画期的な機能が特徴のパパ活アプリです。

おすすめポイント

  • 女性会員はプロフィールで動画を設定できる
  • オンライン顔合わせ機能がある

女性会員はプロフィールに動画を設定できるため、写真だけではなく実際に動いたり喋ったりしている姿を見てもらうことができます。動画を設定することで写真詐欺などのミスマッチを減らせるのが大きなメリット。

50代の女性も、動画で年齢よりも若々しいことを伝えられれば、マッチング率を上げることができるでしょう。

またラブアンではオンライン顔合わせ機能があり、外出することなくパパ活をすることができます。オンライン顔合わせでも、男性は100円〜3000円のAmazonギフト券を送ることが可能です。

3. Paddy67(パディロクナナ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
運営企業株式会社osuly
会員数100万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

パディロクナナは、累計ダウンロード数100万を突破した大注目のパパ活アプリです。

おすすめポイント

  • AIがマッチングをサポートしてくれる
  • 「本日会いたい」機能ですぐに相手が見つかる

パディロクナナでは、AIが自分の理想のタイプをレコメンドして上位に表示してくれます。そのため、わざわざ検索をすることなく理想の相手を見つけることが可能です。

また「本日会いたい」機能を使えば、即日会う相手を簡単に見つけることができます。会いた時間でもサクッとパパ活を行えるので、フットワーク軽く出かけられる50代女性にチャンスがあります。

4. Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数180万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

ペイターズは、パパ活アプリの中でも圧倒的に知名度の高いパパ活アプリです。

おすすめポイント

  • 会員数が多いので、出会いのチャンスが豊富
  • 随時キャンペーンがあるのでお得

ペイターズは、数あるパパ活アプリの中でも会員数が多いのが特徴的です。180万人以上が登録しているため、その分出会いのチャンスが増え、理想の相手と出会いやすくなります。

そのため、特に出会いの母数を確保する必要がある、50代のパパ活にもおすすめだといえるでしょう。

またペイターズでは随時キャンペーンを行なっており、積極的に参加することによってお得な特典を得られることも。友人を紹介したり会員登録をしたりすると、スタバチケットやAmazonギフト券がプレゼントされるなど様々なキャンペーンがあるので、一度チェックしてみても良いかもしれません。

5. MITSUMITSU(ミツミツ)

mitsumitsu(ミツミツ)
サービス名MITSUMITSU(ミツミツ)
運営企業スマートルーティン株式会社
会員数
月額料金(男性)6,500円/月
月額料金(女性)完全無料
MITSUMITSUの基本情報

ミツミツは2019年にスタートした、比較的新しいパパ活アプリです。

おすすめポイント

  • 新しいアプリのためライバルが少ない
  • ユーザーランキングがある

ミツミツは他のパパ活アプリと比べてまだ会員数が少ないため、ライバルも少ないという特徴があります。そのため、返信の頻度やいいねを送る数などに神経質になる必要がなく、自分のペースでパパ活を行うことができます。

他のアプリでは、なかなか出会えなかった場合でも、競争率の低いミツミツであれば50代の女性も出会いが期待できるでしょう。

またミツミツには男女ともにユーザーランキングが表示されます。ユーザーランキングにランクインすれば男性からのアプローチが増え、ランクインしなくてもどのようなユーザーが人気なのかなどの情報収拾をすることができます。

↑Androidの方はこちら

6. DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)
サービス名DROSY(ドロシー)
運営企業ジュリアンクルー株式会社
会員数
月額料金(男性)7,980円/月
月額料金(女性)完全無料
DROSYの基本情報

ドロシーは、人気急上昇中のパパ活アプリです。

おすすめポイント

  • 登録は必要最低限の個人情報でOK
  • 男女ともに写真の掲載率が高い

ドロシーでは、電話番号やSMS認証などの手間がなく、フリーメールアドレスの入力だけで会員登録が完了します。もちろん本人確認の必要はありますが、個人情報を必要以上に入力することがないため、情報漏洩の心配もありません。

また男女ともに写真の掲載率が高いのも、ドロシーの特徴です。そのため、会員の質が良いというメリットがあります。

7. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJは、2019年にリリースされたばかりの隠れ家的マッチングアプリです。

おすすめポイント

  • メッセージ付きいいねでマッチング率アップ
  • メモ機能でメッセージのやり取りがスムーズ

PJでは、いいねに一言のメッセージをつけた、メッセージ付きいいねを送ることができます。メッセージ付きいいねを送ることで、熱意が相手に伝わりやすくなり、マッチング率がアップするというメリットがあります。

また男性のプロフィール毎ごとに作れるメモ機能も、PJの特徴です。メモを作成することによって、複数の男性とメッセージをしていても混同することなくスムーズに返信を行えます。

50代パパ活アプリのお手当相場金額

50代女性がパパ活アプリでの出会いを通じてもらえる、お手当金額の相場をまとめました。

顔合わせ0円〜5,000円
お茶3,000円〜5,000円
食事5,000円〜10,000円
大人あり20,000円〜40,000円
50代パパ活お手当相場

20代や30代のパパ活と比べると、比較的お手当相場は低くなりますが、基本的に値段は変わりません。自分の魅力や相手の男性によってお手当は変動するものの、相手が「また会いたい」と思ってくれれば、お手当は上がる可能性があります。

若さや可愛さなどの外見を売りにしている20代〜30代のパパ活は、飽きられやすく他の可愛い子がいれば乗り換えられることもしばしば。

しかし、50代のパパ活は内面を売りにすることで唯一無二の存在になるため、定期のパパが見つかりやすくなります。

そのため、収入が安定しやすいという点は50代女性のメリットです。

50代女性がパパ活を成功させる3つのコツ

50代女性がパパ活を成功させるためのコツはあるのでしょうか?

パパ活を成功させるコツは、主に以下の3つです。

  1. 容姿でなく中身で差別化する
  2. 自分からアプローチ
  3. 定期的に会う友人のような関係を目指す

それぞれのコツについて、詳しく解説します。

①容姿でなく中身で差別化する

50代女性のパパ活は、自分よりも若い女性と競わなければいけないので、戦略的にパパ活を行う必要があります。

例えば、高いフレンチやイタリアンだけではなく、立ち飲み屋や居酒屋に気軽に入れる関係を築くことで、若い女性との差別化を測ることができます。

50代女性のパパ活は、落ち着きや余裕、知性や母性などの内面を中心にアピールすることで、唯一無二の存在になるようにしましょう。仮に見た目の魅力が劣っていたとしても、「また会いたい」と思ってもらうことがパパ活を成功させる大切なポイントです。

②自分からアプローチ

パパ活アプリに登録したら、連絡待ちをせずに自分からアプローチをするようにしましょう。

自分から積極的にいいねを押したりメッセージを返したりすることで、マッチングの数を増やすことができます。マッチングの数が多ければ多いほど、会う約束につながる確率も上がるため、50代女性の場合特に、パパ活アプリでの積極性はとても大切です。

③定期的に会う友人のような関係を目指す

50代のパパ活では、定期的に会うことで友人のような関係性を目指すようにしましょう。まずは顔合わせから会う回数を直実に積み重ねて、できるだけ早くいなくてはならない存在になることが重要です。

月に2〜3回ほどは会う約束をして、親密度を早めにあげるように意識しましょう。

50代女性のパパ活アプリでの2つの注意点

50代女性がパパ活を利用する上で、2つの注意点があります。

下記の2つの注意点に気をつけて、パパ活を行いましょう。

  1. 年下の男性を狙わない
  2. 駆け引きをしない

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

①年下の男性を狙わない

よほどの容姿や趣味嗜好ではない限り、基本的にパパ活をする男性は自分よりも若い女性との出会いを求めています。

残念ながらパパ活アプリには、詐欺目的のためにアプリを利用している男性も存在します。

30代の男性で積極的に顔合わせをしたがる場合は、詐欺を疑いましょう

もちろん、年齢はあまり重視しないパパも登録していますが、できるだけ自分よりも年上の男性と会う方が安全です。

②駆け引きをしない

50代の女性には年相応の落ち着きや、母性などの魅力があります。50代女性のパパ活では、そのような安心感を積極的にアピールすることが大切です。

そのため若い女性が行うような駆け引きをするのは、逆効果になってしまう可能性があるので注意が必要です。

基本的には若い女性とのやり取りに疲れた男性に選んでもらうように、駆け引きなどは一切せずに一貫して誠実なたいどが重要です。

50代・アラフィフ女性のパパ活のまとめ

  • 50代でも工夫次第でパパ活で稼げる
  • 交際クラブは面接に合格するのが難しいため、パパ活アプリがおすすめ
  • 会員数が多い、50代以上の男性会員比率が高いアプリを選ぶ
  • 中身で差別化したり、自分からアプローチしたりすることが成功のコツ
  • 年下の男性を狙わない、駆け引きをしないように注意する

50代のパパ活は、年相応の知性や落ち着きをアピールして、唯一無二の存在になることが大切です。おすすめのパパ活アプリのランキングもぜひ参考にして、効率的にパパ活を行いましょう。