【既婚者同士の出会い】おすすめマッチングアプリ14選!安全に出会えるアプリだけを紹介

既婚者同士の出会いにおすすめのマッチングアプリ

既婚者の方でも「たまにはドキドキしたい、ときめきたい」という人は多いのはないでしょうか。

ただ既婚者が出会いを探していることや、交際していることが家族にバレると、家庭崩壊や離婚といった事態を招きかねません。またアプリで出会った人とトラブルになるのも避けたいところ。

そのため既婚者は秘密厳守かつ安全な出会い・関係を探す必要があるのです。

そこで今回は「既婚者が安全に出会えるアプリ」を厳選してご紹介します。出会いを求めているけれど、既婚者はどんなアプリを使えばいいかわからないという方はぜひ参考にしてみてください。

既婚者の出会いにおすすめのアプリ3タイプ 

既婚者の出会いにおすすめのアプリは、以下の3つのタイプに分かれます。

  1. 既婚者専用マッチングアプリ
  2. 出会い系アプリ
  3. パパ活アプリ

既婚者専用マッチングアプリ

cuddle(カドル)

既婚者とだけ出会いたいという人には、既婚者専用マッチングアプリがおすすめです。その名の通り既婚者しか登録していないので、普通のマッチングアプリのように沢山の異性の中から既婚者を探す手間を省くことができます。

既婚者が出会いを探すときに大切なことは、とにかく家族にバレないようにする、ということ。時間帯を問わずにバンバンLINEを送ってきたり、休日に会いたがったりするような相手に出会ってしまうと、「何かあやしい」と家族に疑われることは間違いありません。

そこで、自分と同じ立場である既婚者と出会いたいと思う人も多いといいます。既婚者同士であればお互いの生活リズムや家庭環境を理解し、バレないよう配慮して連絡を取り合うことができます。

また秘密厳守が基本の既婚者のために、プロフィール写真にボカシが入るなど身バレを防ぐ対策がされているのも既婚者には嬉しいポイントですね。

出会い系アプリ

ワクワクメール

最近若者の間で流行している恋活・婚活を目的としたマッチングアプリでは、既婚者の登録を禁止しているものもあります。ですから既婚者がマッチングアプリを使って相手を探すときには、出会い系アプリと呼ばれているアプリを使うことをおすすめします。

出会い系アプリは基本的に遊び目的の利用者が多く、プロフィールにも既婚と未婚を選ぶ項目があるので既婚者でも利用が可能。

出会い系アプリはもともと出会い系サイトと呼ばれていた老舗の出会い系サービスが多く、登録会員数が多いので地方でも簡単に出会うことができます。

運営歴が長いアプリは運営側のサポート体制やセキュリティ、本人確認システムがしっかりしているので、安心・安全な出会いを求められるでしょう。

パパ活アプリ

paddy67(パディロクナナ)

経済的に余裕のある男性なら、パパ活アプリで出会いを探してみるのもおすすめです。パパ活アプリを利用している男性の中で、既婚者の割合はかなり多いといえます。

お手当という名のお小遣いを女性に渡すという、金銭の授受がベースの交際なのでお互い割り切った関係でいることができますし、パパ活アプリには美意識が高く、容姿端麗な女性会員がたくさん。

また社会的地位が高い男性会員が多いため、身バレ防止対策も万全です。またパパ活アプリは他のマッチングアプリに比べると本人確認書類の提出が必須であるといったように業者やサクラへの対策もしっかりしています。

さらに、パパ活アプリを利用しているのは若い独身女性だけであると思われがちですが、中には既婚女性も登録しています。身元のしっかりした既婚者同士で出会いたいならパパ活アプリは男女ともにおすすめです。

既婚者同士が出会える既婚者専用マッチングアプリ5選

既婚者専用マッチングアプリといっても、知名度が高くないアプリも多いため、あまりよく知らない方も多いのでは。
既婚者同士が出会えるおすすめの既婚者専用マッチングアプリを5つご紹介します。

  1. Cuddle(カドル)
  2. 既婚者クラブ
  3. Afternoon(アフタヌーン)
  4. Sepa(セパ)
  5. Style(スタイル)

1.Cuddle(カドル)

cuddle
サービス名Cuddle(カドル)
運営元ThirdPlace合同会社
運営開始2022年2月1日
会員数20,000人
Cuddle基本情報

Cuddle(カドル)は2022年2月にリリースされた新しい既婚者専用マッチングサイト。

アプリ形式ではなく、Web版のみとなっており、プロフィールを登録すれば居住地や好みなどの情報からAIがおすすめの相手を提案してくれるという画期的なサービスが導入されています。

運転免許証やパスポートなどの身分証明書の提出が必須となっていますが、AIによる審査されるので審査にかかる時間が大幅に短縮され、すぐに利用できるのも魅力です。

Cuddle(カドル)の口コミ・評判を潜入調査!既婚者専用マッチングアプリの実力を辛口評価

2.既婚者クラブ

既婚者クラブ
サービス名既婚者クラブ
運営元株式会社リンクス
運営開始2019年4月1日
会員数150,000人
料金男性:5,980円
女性:完全無料
既婚者クラブ基本情報

既婚者クラブは日本最大級の既婚者専用マッチングサイト。こちらもWeb版のみのサービスで、アプリがない分急に家族にスマホの画面を見られたとしても、アイコンがないのでバレにくくなっています。

既婚者クラブは身バレ防止のため、プロフィール写真をアップロードすると自動的にボカシがかかるようになっており、絶対に身バレ、顔バレしたくない既婚者にぴったりの仕様ですね。

3.Afternoon(アフタヌーン)

afternoon
サービス名Afternoon
運営元株式会社アフターヌーン
運営開始2019年7月1日
会員数
Afternoon基本情報

Afternoon(アフタヌーン)は「既婚者の友達作りのマッチング」を目的としたマッチングサイト。趣味や趣向の合う相手、一緒に趣味を楽しめる相手を探している人には最適ですね。

年齢層が比較的高めで、40代~60代の男女が多く登録しています。落ち着いた大人のお相手を探しているならAfternoonがおすすめです。

プロフィール写真の公開範囲を自分で決めることができるので、あくまで「友達作り」のサイトでも身バレしたくない人でも安心して利用できます。

4.Sepa(セパ)

sepa
サービス名Sepa(セパ)
運営元LINGO株式会社
運営開始2018年2月1日
会員数
Sepa基本情報

Sepa(セパ)は「結婚後の友達探し」というコンセプトで既婚者同士のプラトニックな関係、いわゆるセカンドパートナー探しを目的とするマッチングサイト。

既婚者だけに限定している訳ではなく、プロフィールで独身か既婚かを選択する項目があります。ただ利用者はほぼ既婚者なので、既婚者同士でマッチングすることが多いでしょう。

運営会社がしっかりしているので業者やサクラがおらず、他のマッチングアプリでよくある、登録してすぐに色んな人からスパム的なメッセージが来て困る、という心配はありません。安心・安全に既婚者同士で出会えるサイトですね。

5.Style(スタイル)

style
サービス名Style(スタイル)
運営元合同会社クローバー
運営開始2021年2月1日
会員数
Style基本情報

Style(スタイル)は既婚者限定のマッチングサイト。他の既婚者限定マッチングサイトに比べると男性の利用料金が少しお高く、男性会員は経営者や士業、会社役員など社会的地位や年収の高い人が多めになっています。

女性は完全無料で利用できるので、ハイスペック男性を狙いたい人妻におすすめのサイトであるといえます。

年齢層は女性が30代~40代が多く、男性は30代~50代がメインなので、落ち着いた大人同士の出会いが期待できます。

既婚者でも出会える出会い系アプリ5選

既婚者限定マッチングアプリは会員数がまだ少なく、地方に住んでいるとなかなか思うような出会いがないこともあります。そうなるとやはり全体的に会員数が多い「出会い系アプリ」の方が出会いやすいのが現状です。

既婚者でも出会える出会い系アプリで、会員数が多く、出会いに繋がりやすいものをご紹介しましょう。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. イククル
  5. デジカフェ

1.ワクワクメール

ワクワクメール
サービス名ワクワクメール
運営企業有限会社コロン
会員数1,000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ワクワクメールの基本情報

ワクワクメールは会員数1000万人以上を誇る、人気出会い系アプリ。

プロフィールに既婚か未婚かを選ぶ項目があるので、既婚者の利用が認められているといえます。お相手を探す際のプロフィール検索で既婚者に絞り込んで探すことができるので、既婚者同士が出会いやすくなっています。

また掲示板にも既婚者向けの掲示板があるので、割り切ったお付き合いをする既婚者の異性を簡単に探せますね。

ワクワクメールは女性完全無料、男性はポイントを購入してアプリ内の機能を利用するシステムになっています。登録時に無料ポイントが貰えますし、課金をしても他のアプリより消費ポイントが少ないので、早く相手が見つかれば月額料金システムのマッチングアプリより非常にコスパよく出会いに辿り着くことができます。

2.ハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
運営企業株式会社アイベック
会員数3,000万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,200円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは国内最大級の会員数を誇る出会い系アプリ。運営歴も長いことから安定したサービスを見込めますし、既婚者でも安心して利用することができます。

既婚者が一番気にしなければならない身バレ対策についてですが、ハッピーメールではプロフィールの公開範囲を設定できるのも安心できるポイントのひとつ。

またプロフィール検索の交際ステータスという項目で、既婚者を絞って探すこともできるので、既婚者同士で簡単に出会いを探すことができます。

3.Jメール

Jメール
サービス名ミントC!Jメール
運営企業有限会社エムアイシー総合企画
会員数600万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,000円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
ミントC!Jメールの基本情報

Jメールは上の2つのアプリに比べると会員数が少ないものの、アクティブに相手を探している会員が多いことで有名な出会い系アプリです。

Jメールには登録したばかりの新人検索機能があり、男性会員は新人にだけ毎日2通無料でメッセージを送れるため、あまりコストをかけずに女性とメッセージのやりとりができるところも、お小遣い制であまり出会いにお金をかけられない既婚者男性に人気の秘訣であるといえるでしょう。

4.イククル

イククル
サービス名イククル
運営企業プロスゲイト株式会社
会員数1,500万人
月額料金(男性)都度課金 最大800円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
イククルの基本情報

イククルも会員数が多く、既婚者が利用できる出会い系アプリです。

プロフィールの交際ステータスに「既婚」を選択できる項目があり、そこにチェックを入れることでプロフィールに「既婚」と表示されます。

プロフィール検索で相手の交際ステータスを選ぶ際に「既婚」を選択すれば交際相手を探している既婚者を簡単に見つけることができます。

イククルは運営のサポート体制が手厚いのも既婚者には嬉しいところ。24時間年中無休でメールの問い合わせに対応しているため、何かトラブルがあった際にも安心してサポートしてもらうことができます。

5.デジカフェ

デジカフェ
サービス名デジカフェ
運営企業株式会社NORG
会員数10万人
月額料金(男性)都度課金 最大1,500円分の無料pt
月額料金(女性)完全無料
デジカフェの基本情報

デジカフェは出会いを求める男女のための大規模マッチングコミュニティサイト。他の出会い系アプリと違うのは、「デジログ」という日記をメインにしたサイトで、男女ともに無料で気になるお相手の日記を読むことができるという点です。

日記機能があるところが女性からの人気を集めていて、出会い系では珍しく女性会員数が比較的多いサイトであるといえます。

日記を読めば相手の人間性もよくわかりますので、安心・安全に出会いを探したい既婚者にぴったり。

また既婚者専用の掲示板もあるので、そこに書き込んだり、書き込みを見てメッセージをしたりすれば既婚者同士で出会うことも可能です。

既婚者男性におすすめのパパ活アプリ4選

経済的に余裕のある既婚者男性には、パパ活アプリをおすすめします。

他の出会い系アプリに比べると多少料金は高めになりますが、パパを探している女性会員が多いので比較的簡単にお相手を見つけることができます。

最近では沢山のパパ活アプリがリリースされていますが、なかでも特におすすめのアプリをご紹介しましょう。

  1. Love&(ラブアン)
  2. Paters(ペイターズ)
  3. SugarDaddy(シュガーダディ)
  4. PJ(ピージェイ)

1.Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)はオンライン顔合わせ機能があることで有名な最新のパパ活サイト。また女性はプロフィールに動画を掲載できるのも画期的ですね。

ラブアンのオンライン顔合わせ機能では、実際にどこかに出向かなくてもオンラインで女性と話ができるため、わざわざ顔合わせまで行ったのにあまり盛り上がらなかった、動いているところを見るとタイプじゃなくてガッカリした、というミスマッチを減らすことができます。

他のパパ活アプリに比べると料金がお安めなので、気軽に利用できるパパ活サイトです。

2.paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数180万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

Paters(ペイターズ)は会員数No.1を誇るパパ活アプリ。

芸能人やモデルのタマゴなど、20代の若くてかわいい女の子が多く登録していることで人気を集めています。女性会員がかなり多いので、中には落ち着いた30代の既婚女性もいたりと男性からは選び放題。

またペイターズにはプライベートモードという、自分が許可した相手以外にはプロフィールが公開されないという機能があるので、身バレしたくない既婚男性には特におすすめです。

3.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)はパパ活専門サイトとして一番運営歴の長い老舗サイト。

シュガーダディには出張検索という機能があり、出張に行く日を登録しておけば出張先で出会える女の子を検索することができます。

自分の住んでいる地域では身バレが気になってパパ活できない、という既婚男性でも、出張先なら知り合いにバレることなく出会いを楽しむことができるでしょう。

4.PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJ(ピージェイ)は徹底したプライベートモードが無料で使えることで人気のパパ活アプリです。

プライベートモードを利用すれば自分がいいね!した相手以外には検索結果に自分のプロフィールが表示されなくなり、女性のプロフィールを見ても足あとが残らないようになっています。

自分が気に入った女性とだけやりとりをしたい時や、知り合いに身バレするのを防ぐためにもぜひ活用したい機能ですね。

既婚者がマッチングアプリで注意すべき3つのポイント

  1. 個人を特定できる情報を書かない
  2. 連絡を取り合う時のルールを決めておく
  3. 信頼できるまでは体の関係にならない

既婚者でもマッチングアプリで出会いを探すことはできますが、既婚者であるがゆえに注意しなければならないこともあります。

そこで、既婚者がマッチングアプリで注意すべき3つのポイントについてご説明します。

1.個人を特定できる情報を書かない

既婚者がマッチングアプリで出会いを探す際、一番気をつけなければならないのが身バレです。知り合いが同じアプリに登録している可能性もありますし、そこから噂になったり家族にバレたりしたら一大事。

そこで重要なのが、マッチングアプリのプロフィールに、身元を特定できるような個人情報は書かないようにするということ。例えば住んでいる地域を少しずらしたり、勤務先も〇〇系、とはっきり書かないようにすることをおすすめします。

また基本的にプロフィール写真は載せないこと。後ろ姿やスタンプで隠して身体の一部分だけ載せるにしても、ホクロやアザ、タトゥーなど個人を特定できそうなものが写りこまないように気をつけましょう。

2.連絡を取り合う時のルールを決めておく

マッチングアプリでようやく気に入ったお相手とマッチングし、舞い上がって一日中メッセージのやりとりをしてしまう人も多いようです。しかしこれは要注意。

いつもと違う行動をとると家族に怪しまれ、スマホをチェックされる可能性があります。

疑われるのを防ぐためには、お相手の方と連絡を取り合う時間帯や回数などのルールを決めておくのが良いでしょう。

例えば家族の目の届かない通勤中や昼休み、帰りの電車の中だけメッセージをする、頻繁にスマホが鳴ると怪しまれるのでお互いに通知を切っておく、など。

既婚者同士であればなおさら、お互いの生活の負担にならない程度のルールを決める必要があります。

3.信頼できるまでは体の関係にならない

マッチングアプリでの出会いは、言ってみれば全く知らない人、自分の生活とは関係のない人と出会うということです。

全く信頼関係を築かないうちに身体の関係になってしまうと、あとで家族にバラすと脅されて金銭を要求されたり、病気をうつされたりすることも。

ある程度やりとりや、食事などの回数を重ね、お互いが安心・安全な相手であると確信できるまでは体の関係を持つのはおすすめできません。

既婚者の出会い・マッチングに関する質問と回答

ここからは既婚者の出会い・マッチングに関するよくある疑問にお答えしていきます。

Q.既婚者が無料で出会えるアプリはある?

A.あります。男女ともに無料で利用できるマッチングアプリや、おしゃべり目的のチャットアプリであれば無料で出会うことも可能です。しかしその分安全性は低く、投資詐欺や勧誘などの業者が紛れ込んでいる確率が高いので注意が必要です。

さらに女性の立場から考えると男性会員が有料のアプリの方が本気度が高く、安心して出会えるイメージがありますので、男性有料の出会い系アプリの方が確実に出会いに繋がる可能性が高いといえます。

Q.40代/50代の既婚者でも出会える?

A.出会えます!会員数の多いマッチングアプリでは幅広い年齢層の男女が登録しているので、同世代の相手を探している人も多いでしょう。またパパ活アプリであれば40代~50代の男性でも20代や30代の若い女性と出会うことができます。

また既婚者専用マッチングアプリは基本的に普通の出会い系アプリより年齢層が高いため、自分と同じような年代の既婚者と出会いたいのであれば既婚者専用マッチングアプリが良いでしょう。