40代におすすめパパ活アプリ・サイト人気ランキング!アラフォーでも稼ぐコツ3つ

40代におすすめパパ活アプリ・サイト

パパ活は若い女性が主流ですが、実は40代アラフォーの女性も十分に稼ぐことができます

今回は40代におすすめのパパ活アプリやサイト、お手当相場、パパ活を成功させるコツ、注意点など、40代のパパ活について詳しく解説します。

パパ活で稼ぐ女性に聞いたにおすすめのパパ活アプリは「パパ活アプリおすすめランキング」をご覧ください。

40代・アラフォー女性のパパ活にはパパ活アプリがおすすめ

パパ活を行うには、パパ活アプリや交際クラブ、SNSなど様々な方法があります。

パパ活アプリはパパ活をする男女専用のマッチングサービスで、交際クラブは会員になることで、運営側が出会いの仲介・斡旋をしてくれます。

パパ活アプリは誰でも登録ができますが自分で積極的に働きかける必要があり、交際クラブでは運営側の面接に合格しなければ会員になることができません。

40代のアラフォーの場合は、交際クラブの面接の通過率が低いので、パパ活アプリをメインにパパ活を行いましょう。またSNSで相手を探す方法もありますが、SNSでは相手の素性がわからないので、きちんと本人確認をする必要があるパパ活アプリの方がおすすめです。

40代・アラフォー女性のパパ活アプリの選び方

40代のアラフォー女性のパパ活アプリの選び方には、いくつかのポイントがあります。

以下のポイントを意識して、パパ活アプリを選びましょう。

  1. 50代以上の男性会員比率が高い
  2. 信頼できる運営企業
  3. 会員数が多い
  4. 必ず複数アプリを使う

それぞれのポイントを、詳しく解説します。

①50代以上の男性会員比率が高い

パパ活アプリを選ぶ際には、50代以上の男性会員比率が高いアプリを選ぶようにしましょう。特に30代や40代の男性が多すぎるアプリは選ばずに、自分よりも年上の男性会員が多いアプリを選ぶことが大切です。

30代はよっぽどの容姿や趣味嗜好を持っていない限り、自分より若い女性との出会いを求めており、同年代の40代も基本的には20代との出会いを求めています。

40代女性の狙い目は、若い女性だと周りの目が気になったり、女性に落ち着きや知性を求めていたりする50代以上の男性のため、会員の年齢層をチェックすることはとても大切です。

②信頼できる運営企業

パパ活アプリなど、男女の出会いをサポートするマッチングサービスには、インタネット異性紹介事業の届け出を警視庁に提出することが義務付けられています。

そのパパ活アプリがインターネット異性紹介事業に登録しているのであれば、ルールを守って運営しているアプリの証明にもなります

そのため、パパ活アプリを選ぶ際には、インターネット異性紹介事業に登録している運営元のアプリのみを使うようにしましょう。

③会員数が多い

パパ活アプリを選ぶ際には、会員数が多いかどうかもきちんとチェックしておきましょう。

会員数の多いパパ活アプリを使うと、会員数が多い分出会いのチャンスも増えるため、理想の相手と出会いやすくなるというメリットがあります。

特に40代女性のパパ活では、女性に知性や落ち着きを求めていたり、外見ではなく内面の魅力を求めたいたりする相手を見つけることがとても大切です。

会員数が多ければ多いほど狙える男性の数も増えるので、会員数が多いアプリを選ぶのがおすすめです。

④必ず複数アプリを使う

1つのアプリだけで相手を見つけようとせずに、2〜3個のアプリを同時に使うようにしましょう。複数個を並列して使う方が条件の良いパパを見つけやすくなり、効率的にパパ活を行えるというメリットがあります。

また出会いのチャンスを積極的に増やすことで、パパ活が成功しやすくなります。

40代・アラフォー女性におすすめ!パパ活アプリ人気ランキング10選

それでは具体的に、40代のアラフォーにおすすめのパパ活アプリとは、どのようなアプリなのでしょうか?

40代アラフォーにおすすめパパ活アプリの人気ランキングは、以下の通りです。

  1. SugarDaddy(シュガーダディ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. Paddy67(パディロクナナ)
  4. Paters(ペイターズ)
  5. MITSUMITSU(ミツミツ)
  6. DROSY(ドロシー)
  7. PJ(ピージェイ)
  8. Paycute(ペイキュート)
  9. Patrona(パトローナ)
  10. Papatto(パパット)

それぞれのアプリについて、特徴やおすすめポイントを詳しく解説します。

1. SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

シュガーダディは、2014年から運営している実績が長いマッチングアプリです。

シュガーダディの特徴は、「男性会員の年収証明」「マッチングなしでメッセージができる」という2点です。

男性会員は3つのステータスがありプロフィールページで簡単にチェックできるので、高いステータスの男性にアプローチすれば確実に高収入な男性と出会えます。またマッチングなしですぐにメッセージを送れるので、マッチングの手間を省くことが可能で、40代にもチャンスが大きいのがシュガーダディです。

2. Love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

ラブアンは、独自の機能が魅力的なパパ活アプリです。

ラブアンの特徴は「オンライン顔合わせ機能」と「プロフィール画面に動画を設定できる」の2点です。

ラブアンは、パパ活アプリで初めてオンライン機能を導入したアプリで、オンライン顔合わせでも男性は女性にAmazonギフト券を送ることができます。またプロフィールに動画を設定できるのもラブアンの特徴で、動画を登録することで相手に与えるインパクトが大きくなり、マッチング率も上がるというメリットがあります。

3. Paddy67(パディロクナナ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
運営企業株式会社osuly
会員数100万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

パディロクナナは、100万ダウンロードを突破した人気急上昇のパパ活アプリです。

パディロクナナの魅力は「とにかく気軽に会える」という点です。

パディロクナナは「気軽に会えること」が特徴的な機能が多いため、フットワークが軽い会員が比較的多いです。特にカレンダー機能では、会いている日を登録することで同日が空いている相手と簡単にマッチングすることができます。

そのため、メッセージのやり取りで約束をする必要がないので、効率よくパパ活したい40代におすすめです。

4. Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
サービス名Paters(ペイターズ)
運営企業株式会社paters
会員数180万人
月額料金(男性)12,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patersの基本情報

ペイターズは、パパ活アプリの中でも最も知名度の高いアプリです。

ペイターズの特徴は、「細かい検索機能」と「パーティーが頻繁に開催される」という点です。

ペイターズでは、「社長と繋がりたい」「ゴルフコースを一緒に回りたい」など理想の相手やデートなどを入力して検索することができます。そのため、検索結果がよりパーソナライズされ理想の相手に出会いやすくなります。

また会員限定のパーティーを頻繁に開催しているので、アプリ内だけではなく、様々な形で出会うことができます。

5. MITSUMITSU(ミツミツ)

mitsumitsu(ミツミツ)
サービス名MITSUMITSU(ミツミツ)
運営企業スマートルーティン株式会社
会員数
月額料金(男性)6,500円/月
月額料金(女性)完全無料
MITSUMITSUの基本情報

ミツミツは、面倒な手間を省いて効率的にパパ活をしたい方におすすめのパパ活アプリです。

ミツミツの特徴は、「デート希望日を相手に送れる」「男女のランキングが表示される」の2点です。

ミツミツでは「いいね」と一緒にデート希望日も送れるので、会う約束をサクサクと決めることができます。また男女ともに会員のランキングが表示されるため、ランキング上位の男性にアピールをしたり、ランクインして素敵な男性からアプローチを受けたりなど、戦略的にパパ活を行うことができます。

↑Androidの方はこちら

6. DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)
サービス名DROSY(ドロシー)
運営企業ジュリアンクルー株式会社
会員数
月額料金(男性)7,980円/月
月額料金(女性)完全無料
DROSYの基本情報

ドロシーは、個人情報の取り扱いを徹底しているパパ活アプリです。

ドロシーの特徴は、「必要最低限の個人情報で登録が完了する」という点です。

ドロシーで会員登録する際に必要なのはフリーメールアドレスのみで、電話番号やSMS認証などの必要はありません。もちろん本人確認をする必要はありますが、登録する情報は必要最低限で完了します。

個人情報を登録する必要がないので、情報漏洩の心配をする必要もありません。

7. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

PJは、比較的会員の年齢層が低いのが特徴的なパパ活アプリです。

PJの魅力は、「若い人が多いので実は穴場」「メモ機能がある」という点です。

PJは他のパパ活アプリに比べて会員の年齢層が低いため、若い女性に疲れた男性を狙いやすいというメリットがあります。しかし同時に、あまりにも好条件で誘ってくる若い男性会員は詐欺である可能性もあるため、注意しましょう。

またプロフィール毎に作成できるメモ機能で、複数人の男性会員とやり取りをしていても混合することなくスムーズに返信が行えます。

8. Paycute(ペイキュート)

Paycute(ペイキュート)
サービス名PayCute(ペイキュート)
運営企業株式会社PayCute
会員数
月額料金(男性)10,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Paycuteの基本情報

ペイキュートは、画期的な機能が魅力の、人気急上昇中のパパ活アプリです。

ペイキュートの特徴は、「いいねと会いたいを送ることができる」「つぶやき機能ですぐ会える」という点です。

ペイキュートでは、「いいね」の他に「会いたい」を送ることができ、「会いたい」を送ることで本気度が伝わりやすくなりマッチング率が上がります。また、つぶやき機能ですぐに会える相手を気軽に探すことも可能です。

つぶやきは、都道府県ごとに表示されるため確実に会える相手を探すことができます。

9. Patrona(パトローナ)

Patrona(パトローナ)
サービス名Patrona(パトローナ)
運営企業株式会社ジーク
会員数
月額料金(男性)4,980円/月 2,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Patronaの基本情報

パトローナは、2021年に運営を開始したばかりの新しいパパ活アプリです。

パトローナの特徴は、「ライバルが少ない」「キャンペーンでお得になる」という2点です。

パパ活アプリの中では新しいアプリのため、ライバルも少なく返信や「いいね」の頻度に神経質になる必要がないので、自分のペースでパパ活を行えます。また随時キャンペーンを行なっており、女性会員も登録するだけでAmazonギフト券がもらえることがあります。

10. Papatto(パパット)

パパットは、比較的会員数が少ないため穴場的なパパ活アプリです。

パパットの魅力は、「会員数が少ないので焦らずパパ活ができる」という点です。

2018年にサービス開始したパパ活アプリのため、他の老舗パパ活アプリと比べると会員数は少なめ。そのため相手が他の人に取られる、という心配も必要なく、焦らずゆっくりとパパ活をすることができます。

自分ペースで進めることができるため、パパ活アプリを始めて使う方にもおすすめです。

40代・アラフォー世代のパパ活アプリお手当相場

顔合わせ3,000円〜
お茶5,000円〜10,000円
食事10,000円程度
大人あり20,000円〜50,000円
40代アラフォー女性のお手当相場

40代アラフォーのパパ活のお手当相場は、上記の通りです。

20代などの若い女性との相場と比べると比較的低い傾向はありますが、基本的な値段はそこまで変わりません。顔合わせは3,000円から、お茶は5,000円〜10,000円、食事は10,000円程度で、金額は相手の男性や自分の魅力によって変動します。

相手が「もう一回会いたい」と思えばお手当は高くなる可能性があるので、気に入ってもらうことがとても大切です。

また大人の値段は、若い女性のお手当相場とほぼ同じ相場です。それは、40代女性のテクニックや経験数の多さによって、男性を魅了することができるからです。

40代・アラフォー女性がパパ活アプリで成功する3つのコツ

40代がパパ活アプリで成功するには、何かコツがあるのでしょうか?

40代がパパ活アプリで意識すべきコツは、主に以下の3つです。

  1. 自分から積極的にアプローチする
  2. 写真は他撮りの素敵な笑顔のものを
  3. コミュニケーションで差別化する

それぞれのコツを詳しく紹介します。

①自分から積極的にアプローチする

パパ活アプリでは、相手から誘われるのを待つのではなく、自分からアプローチすることが40代のパパ活では大切です。

「いいね」をたくさん押したり、とりあえずマッチングをしてメッセージのやり取りをしたりなど、積極性を持ってアプリを使うことがパパ活成功のコツ。自分から働きかけて、メッセージのやり取りを行う相手を増やせば増やすほど、会う約束につながる数も増えます。

②写真は他撮りの素敵な笑顔のものを

パパ活アプリで重要な要素になるプロフィール写真ですが、自撮り写真よりも他撮り写真がおすすめです。40代・アラフォーの女性が自分撮り写真にすると、若ぶったり気取ったりしている印象を与えてしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

他撮り写真にすることで、柔らかく落ち着いた雰囲気をアピールすることができます。また写真は自然な笑顔のものをチョイスするようにすると、さらに好印象です。

③コミュニケーションで差別化する

40代・アラフォーのパパ活は、若い女性と明確な差別化を図る必要があります。そのため、20代女性に多い、相手を馬鹿にした態度や嫌々会っているような態度は取らないようにしましょう。

仮に外見の魅力が劣っていても「また会いたい」と思ってもらえるような存在になることで、40代アラフォーのパパ活は成功します。そのため、40代女性は男性に居心地の良い空間を提供したり、安心感を与えたりするなど、コミュニケーションの魅力をアピールするようにしましょう

40代・アラフォー女性のパパ活アプリでの注意点

40代アラフォー女性のパパ活成功のコツを紹介しましたが、注意点もいくつかあります。

40代の女性が、パパ活アプリで気を付けなければいけない点は以下の2点です。

  1. 同年代の低年収男性は危険
  2. 見た目で勝負しすぎない

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

①同年代の低年収男性は危険

40代女性は、20代の女性と比べるとマッチングしづらいことは事実です。

そんな40代女性につけ込んで、1万などかなり相場とかけ離れた金額で大人をしようとする男性がいるので注意が必要です。

特に同年代の400~500万円前後の低収入の男性は「40代だから」と見下してくる可能性が高いため、注意しましょう。パパ活は大人ありの方が稼ぎやすいですが、必ずとも大人が必要であるわけではありません。

大人ありは何度かデートした後に決めたり、匂わせておいて引っ張ったりなどの工夫が必要です。

②見た目で勝負しすぎない

よほどの容姿や趣味嗜好ではない限り、基本的にパパ活をする男性は自分よりも若い女性との出会いを求めています。若い女性がたくさんいる中で40代の女性を選ぶということは、見た目や若さではなく内面が魅力的な女性との出会いを望んでいる可能性が高いです。

そのため、40代女性のパパ活は「見た目よりも若く見られます」などと、外見で勝負をしすぎると逆効果になってしまうのです。もちろんパパ活を行う上で見た目を整えることは大切ですが、あくまで内面の魅力をメインにアピールするようにしましょう

40代・アラフォー女性のパパ活のまとめ

  • 40代アラフォーのパパ活は、パパ活アプリがおすすめ
  • 50代以上の男性会員比率が高かったり、会員数が多かったりするアプリを選ぶ
  • お手当は若い女性と比べて比較的低い傾向があるが、基本的には変わらない
  • 自分からアプローチをしたりコミュニケーションで差別化を測ったりするのが、成功のコツ
  • 同年代の低収入男性や、見た目で勝負しすぎないように注意する

40代アラフォーでも、若い女性との差別化を図って、うまく内面の魅力をアピールできれば十分に稼ぐことができます。おすすめのパパ活アプリも是非参考にしてみてくださいね。