交際クラブおすすめランキング10選!プロが人気のデートクラブを徹底比較します

交際クラブを検討する際には、どの交際クラブを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。

本記事では、交際クラブのおすすめランキングや選び方、パパ活アプリとの違いなど、交際クラブについて詳しく解説します。

交際クラブを選ぶ5つの基準【男女共通】

交際クラブを選ぶ際には、以下の5つの基準があります。

  1. 会員数
  2. 料金
  3. 会員の質
  4. 面談の行きやすさ
  5. 運営元の信頼性

それぞれの基準について、詳しく解説します。

1.会員数

まずは交際クラブの会員数をチェックしましょう。特に交際クラブは累計会員数ではなく、新規登録する女性会員数が重要な基準です。

新規登録の女性会員数が多いと、活動が活発な交際クラブである証拠でもあります。また、評判や口コミが良いから女性の登録者が集まっている可能性も。

女性の新規登録者数は、交際クラブのホームページのコラムやニュース欄からチェックできます。気になる交際クラブがある場合は、一度ホームページで新規登録者数を確認してみましょう。

2.料金

交際クラブによって会員費が異なるので、料金がいくらかかるのかをチェックしましょう。

交際クラブは基本的に女性は無料で、男性が会員料金を支払う仕組みで、交際クラブによって6万〜50万円と違いがあります。

1万円〜など、あまりにもパパ活アプリと変わらない料金の交際クラブは、安全性が確かではないので注意しましょう。

入会費や会員費が高いクラブは、その分運営のしっかりとしたサポートが期待できます。また女性にとっては、経済的に余裕のある男性が集まりやすいというメリットもあります。

3.会員の質

交際クラブによって会員の質も異なるので、事前に会員の質をチェックするようにしましょう。交際クラブは、パパ活アプリや出会い系サイトと比べると、悪質な会員は少ないですが交際クラブの中でも会員の質の違いはあります。

会員の質が悪いと、常識やマナーがなかったり、トラブルに発展したりする可能性があるので注意しましょう。口コミや評判を確認する、ランキングなどをみて交際クラブを比較することが大切です。

面談で厳しくチェックしてくる交際クラブは、会員も厳選されているので質が良いと言えるでしょう。

4.面談の行きやすさ

面談の行きやすさも、交際クラブを選ぶ基準の1つです。交際クラブでは面談を受ける必要がありますが、面談で受けた交際クラブの印象はとても大切です。

電話での運営の対応や、公式サイトから申し込みがしやすいかをチェックしておきましょう。感じの良い運営スタッフであれば、交際クラブに入会後もいろいろな内容を相談しやすいと言えます。

特に交際クラブは、マッチングなどを運営スタッフを通して行われるので、運営スタッフの印象はとても大切です。

5.運営元の信頼性

交際クラブの運営基の信頼性は、必ずチェックしておくようにしましょう。特にインターネット異性紹介事業の届出を出しているのかどうかは、交際クラブを選ぶ上で重要な基準です。

インターネット異性紹介事業の届出を出している交際クラブは、合法的な交際クラブである事の証明です。公式サイトの「会社概要」欄から、運営会社やインターネット異性紹介事業の有無を確認しておくようにしましょう。

また運営会社は、社名があっても個人事業主である可能性があるので、きちんとリサーチしておくのがおすすめです。

おすすめ交際クラブ人気ランキング10選

おすすめの交際クラブの人気ランキングは、以下の通りです。

  1. ユニバース倶楽部
  2. 青山プラチナ倶楽部
  3. 銀座クリスタル倶楽部
  4. ヴェルサイユ
  5. コンソラトゥール
  6. 白金アクアマリン
  7. 10カラット
  8. THE SALON
  9. ガレンド
  10. プラージュ

それぞれの交際クラブについて、おすすめポイントを詳しく解説します。

1.ユニバース倶楽部

ユニバースクラブ
運営元カジュアルダイニング株式会社
運営開始2011年11月15日
店舗数全国20店舗
会員数10,000人

ユニバース倶楽部は、世界中に支店があるグローバルな交際クラブ。ユニバース倶楽部のおすすめポイントは、全国展開している点です。

ユニバース倶楽部は、都内を中心に札幌から九州まで16店舗以上運営しています。また、英語専門のインターナショナル支店やシンガポール支店があり、グローバルな出会いもユニバース倶楽部なら可能です。

そのため、地方に住んでいる女性や、出張が多い男性におすすめです。

2.青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部
運営元株式会社ジェイド
運営開始2008年
店舗数3店舗(東京 大阪 名古屋)
会員数

青山プラチナ倶楽部は、東京都渋谷区に本社のある交際クラブ。青山プラチナ倶楽部のおすすめポイントは「キャンペーンを積極的に行っている」点です。

新規入会キャンペーンや元会員向けのカムバックキャンペーンなどを、定期的に行なっています。女性の初めての登録で5万円プレゼントや、友達紹介でお金をもらえるなど女性向けのキャンペーンも多く開催しています。

青山プラチナ倶楽部は、初めて交際クラブを利用する方や、お得に交際クラブに登録したい方におすすめです。

3.銀座クリスタル倶楽部

銀座クリスタル
運営元銀座クリスタル倶楽部
運営開始2005年
店舗数1店舗
会員数累計18,000人以上

銀座クリスタル倶楽部は、17年の実績を誇る老舗の交際クラブ。銀座クリスタル倶楽部のおすすめポイントは「女性新規登録者もたくさんいる」点です。

銀座クリスタル倶楽部では毎日2人〜4人ほどの新規女性会員がおり、活動が活発なことがわかります。まためずらしい女性スタッフ運営で、女性ならではの細やかな気遣いやサービスも魅力。

銀座クリスタル倶楽部は、たくさんの相手と出会いたい方や、女性のコンシェルジュが良い方におすすめです。

4.ヴェルサイユ

ヴェルサイユ
運営元ヴェルサイユ
運営開始2009年
店舗数全国6店舗
会員数8,000人

ヴェルサイユは、芸能プロダクションが直営している交際クラブ。ヴェルサイユのおすすめポイントは「イベントを多く開催しており出会いのチャンスが豊富」な点です。

ヴェルサイユではゴルフコンペやトライアルパーティーなどで、交際クラブでありながら直接出会えます。雑誌やテレビなどのメディア露出も多いので、安心して利用できる点もヴェルサイユの魅力です。

ヴェルサイユは、自分から積極的に動きたい方や安心して利用したい方におすすめ。

5.コンソラトゥール

コンソラトゥール
運営元cst
運営開始2007年7月
店舗数全国6店舗
会員数

コンソラトゥールは、複数の芸能プロダクションとタイアップで運営している交際クラブ。コンソラトゥールの男性のおすすめポイントは「女性の質が高い」点です。

モデルやタレントをはじめ、レースクイーンやイベントコンパニオが所属する芸能プロダクションと連携しているので、容姿端麗な女性が揃っています。

一方、女性へのおすすめポイントは「顔合わせで最低でも1万円もらえる」点です。

コンソラトゥールでは、顔合わせは1〜2時間で、お手当の最低金額が決められているので、安定してお金を稼ぎたい方におすすめ。

6.白金アクアマリン

白金アクアマリン
運営元白金アクアマリン
運営開始
店舗数東京都内、特に麻布周辺
会員数女性登録者数2,000名以上

白金アクアマリンは、東京都港区に本社のある交際クラブ。白金アクアマリンのおすすめポイントは「利用しやすい交際クラブである」点です。

白金アクアマリンでは、専用フォームや電話、メール、LINEなどで気軽にコンシェルジュと連絡が行えます。男性の入会条件の一つに「風俗店ではない点を理解し紳士的に女性と交際できる方」があるため、大人なしでパパ活したい女性も安心です。

また登録している女性も、清楚系からお姉様系、一般素人からモデルなど幅広いため、理想の相手と出会えるでしょう。

7.10カラット

10カラット
運営元株式会社エクスペリエ
運営開始2017年
店舗数1店舗(東京)
会員数

10カラットは、東京都渋谷区に本社のある交際クラブ。10カラットのおすすめポイントは「徹底的に会員の男女比にこだわっている」点です。

10カラットでは理想の比率「男1:女10」をキープし、男性会員の競い合いがないよう調整しています。そのため男性は、交際クラブ内で競い合わずに、自分のペースでパパ活が行えます。

ところが女性は、なかなかマッチングできないので注意しましょう。男性の数が少ないため、出会いのチャンスが少ない点がデメリットです。

8.THE SALON

THE SALONは、男女ともに入会審査が日本一厳しいことで知られている交際クラブ

男性は40歳以上で年収4000万円以上、8000万円以上の資産証明があるのが条件で、即日の入会はできません。女性も年齢や容姿、スタイル、教養や常識、マナー、育ちなど、外見から内面まで厳しくチェックされます。

そのためTHE SALONは、確実にレベルの高い相手と出会いたい方におすすめです。

ところが面談で落ちてしまう可能性も十分にあるため、面談の申し込みをする際には注意しましょう。事前に条件をチェックして、しっかりと準備をして面談に臨む必要があります。

9.ガレンド

ガレンド
運営元ガレンド
運営開始2010年10月1日
店舗数東京都内・横浜・名古屋・大阪・札幌・福岡を中心とその近郊エリア
会員数

ガレンドは、人妻や熟女のみが登録している交際クラブ。ガレンドのおすすめポイントは「割り切った関係を築ける」点です。

ガレンドに登録している女性は20代後半から30代中心の、容姿やスタイルに優れた人妻や熟女のみ。そのため、男女ともに大人の落ち着いた関係を築きたい方、自分の家庭を壊さずにパパ活をしたい方におすすめです。

ところが大人ありの関係が基本のため、大人なしでパパ活をしたい女性は注意しましょう。ガレンドでパパ活をする際には、大人ありを覚悟して申し込みをする必要があります。

10.プラージュ

プラージュ
運営元プラージュ
運営開始1996年1月9日
店舗数全国6店舗
会員数女性登録人数2000名以上

プラージュは、設立15年のイベントコンパニオンやモデルを派遣する会社が運営する交際クラブ。プラージュのおすすめポイントは「現役女子大生専門の交際クラブ」である点です。

プラージュでは容姿端麗の女子大学生のみが登録しているため、女子大生に出会いたい男性におすすめ。また、学生に向けた運営サポートも充実しているので、パパ活と学業を両立させたい女性にもピッタリです。

ところが大学生ではない女性は、登録ができないので注意しましょう。また、大人の落ち着いた女性を求めている男性にもおすすめはできません。

交際クラブのパパ活アプリとの違いを比較

交際クラブとパパ活には、以下の6つの違いがあります。

  1. 面談がある
  2. 男性の料金がかなり高め
  3. 男性が会いたい女性を選ぶ
  4. 運営が顔合わせをセッティング
  5. お手当は相場が決まっている
  6. パパ活内容も決まっていることも

交際クラブとパパ活アプリの違いを詳しく解説します。

1.面談がある

パパ活アプリは基本的に誰でも登録できますが、交際クラブでは面談で合格すれば登録できる仕組みです。面談では容姿やスタイル、育ち、基本的なマナーや常識などをチェックされます。

男性は、年収や職業、反社会との繋がりがないかどうかも判断基準です。そのため、面談では身なりをしっかりと整え、スタッフに良い印象を持ってもらうように意識しましょう。

2.男性の料金がかなり高め

パパ活アプリと比べて、男性の利用料金がかなり高いのも交際クラブの特徴です。交際クラブは基本的にはパパ活アプリと同様に、女性は無料で男性が会員費を支払う仕組み。

1万円ほどが相場のパパ活アプリに対して、交際クラブでは総額6万〜50万円かかります。男性の料金がかなり高めなので、より裕福な男性が集まりやすいのが交際クラブのメリット。

また、パパ活アプリは月額費だけを支払いますが、交際クラブは入会費(年会費)・デートセッティング料でそれぞれお金を支払う必要がある点も大きな違いです。

3.男性が会いたい女性を選ぶ

パパ活アプリは自分から積極的にアプローチをする必要がありますが、交際クラブは男性が会いたい女性を選ぶ仕組みです。

交際クラブでは、スタッフが男性の条件に合った女性をピックアップし、ピックアップされた女性の中から会いたい女性を選びます。

男性に選ばれたら交際クラブから女性に連絡が入り、同意すればデートが決まる流れです。女性は面談合格後に写真撮影をしたら、基本的に男性から指名されるのを待つ必要があります。

そのため、交際クラブは自分からアプローチするのが苦手な女性や、女性からグイグイ来られるのが苦手な男性に最適です。

4.運営が顔合わせをセッティング

パパ活アプリでは自分たちで会う約束をしますが、交際クラブでは運営が顔合わせをセッティングしてくれます。

双方の空いている日時から、ホテルラウンジなど人気のある場所をセッティングしてくれるので、指定された場所に向かうだけでとても簡単です。

そのため、空いている日時を合わせたり、お店の予約をしたりする必要がありません。顔合わせに関する手間を省けるのは交際クラブの大きなメリットです。

5.お手当は相場が決まっている

パパ活アプリではパパによってお手当が異なりますが、交際クラブではお手当金額が決まっている場合があります。双方にとっても、お手当金額に気を揉む必要がない点は嬉しいポイントです。

またパパ活アプリではお手当を渡す気がなかったり、お金を払わずに逃げたりなどのトラブルが起こる可能性があります。ところが交際クラブでは、経済的に余裕のある人が登録しており、お手当を渡すのを前提として登録しています。

そのため、パパ活アプリで起こりうるお手当に関するトラブルは、交際クラブでは少ない点も大きなメリットです。

6.パパ活内容も決まっていることも

パパ活アプリではパパ活内容は特に決まっていませんが、交際クラブではパパ活内容が決まっていることがあります。

特に交際クラブでは、コンシェルジュを介してマッチングを行うので、コンシェルジュから内容を伝えられるケースも。そのため、事前にコンシェルジュに大人の有無や、デート内容などの希望を伝えられます。

面と向かって言えない内容も、コンシェルジュを通して相手に伝えられるので、どうしても譲れない条件がある方にも最適です。

交際クラブ登録の5つの注意点

交際クラブに登録する際には、注意点が5つあります。

  1. 地方では出会いづらい
  2. 特に女性は時間がかかる
  3. 合格できない可能性も
  4. 女性は30代前半までがメイン
  5. 大人必須のケースも

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

1.地方では出会いづらい

交際クラブは都市部での運営が多く、地方では出会いづらいので注意しましょう。

全国展開の交際クラブもありますが、登録者数は都市部と比べて少なくなるため、出会いのチャンスも減ってしまうというデメリットがあります。

地方で交際クラブに登録するのであれば、交際クラブを利用するたびに都市部に移動する必要があります。また女性は、出張や旅行で地方に来る男性を狙ってパパ活をするなどの工夫が必要です。

2.特に女性は時間がかかる

交際クラブは、自分から積極的にいいねやメッセージを送るパパ活アプリとは違い、女性は男性から選ばれるのを待つ必要があります。

男性はすぐにコンシェルジュが条件の合う女性を紹介してくれますが、女性は連絡が来るのを待つのが基本。

面談で合格し写真撮影をしてからは、男性とマッチングするまで時間がかかるため注意しましょう。もっと効率的にパパ活を行いたいのであれば、交際クラブとパパ活を併用して行うのがおすすめです。

3.合格できない可能性も

交際クラブは面談によって厳しく審査されるため、合格できない可能性があります。面談に合格できないと、交際クラブへの登録が行えないので注意しましょう。

女性は年齢や容姿、スタイル、マナーや常識などをチェックされます。男性は、年収や職業、マナーや常識、女性への接し方や、反社会との関わりなどを厳しく審査されます。

そのため、面談では身なりを整え、挨拶をきちんとしたり敬語を使ったりなど常識やマナーに気をつけましょう

4.女性は30代前半までがメイン

交際クラブの女性は30代前半までがメインで、30代前半〜の年齢ではなかなか稼げない可能性があります。交際クラブには、女性に関して年齢制限があり、18歳以上40歳までと定められているところがほとんど。

ところが、実際に男性からのニーズがあるのは20代〜30代前半の女性のため、30代後半〜40歳までの女性は熟女専用の交際クラブの方がおすすめです。

ちなみに男性には20歳以上などの下限の年齢制限はあるものの、ほとんどの交際クラブで上限の年齢制限はありません。

5.大人必須のケースも

交際クラブの中には大人必須のケースもあるため、きちんと登録までに確認しておきましょう。大人必須ではなくても、大人ありにすると選ばれるチャンスが多くなるのは事実です。

そのため、大人なしで交際クラブに登録する際には、なかなか稼げない可能性があることを考慮しておきましょう。また大人ありでも、どうしても大人ができない相手であると思ったら、コンシェルジュを介して断れます。

相手を不快にせずに、コンシェルジュがうまく伝えてくれる点は交際クラブのメリットです。

デートクラブと併用したいパパ活アプリ3選

すぐにパパ活を始めたい方や、ある程度自由に交渉したい方は、パパ活アプリの利用がおすすめです。交際クラブと併用することで、効率的にパパ活が行えます。

デートクラブと併用できるおすすめのパパ活アプリは、以下の3つです。

  1. paddy(パディ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. PJ(ピージェイ)

それぞれのパパ活アプリのおすすめポイントを詳しく解説します。

1.paddy(パディ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
→paddy(パディ)に名称変更
運営企業株式会社osuly
会員数130万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

パディは、100万人以上が利用するパパ活アプリ。パディのおすすめポイントは「マッチング不要でメッセージが送れる」点です。

基本的にパパ活アプリでは、マッチング成立後にメッセージのやり取りが行える仕組み。ところがパディは、マッチングしなくても直接メッセージが送れるので、自分から積極的に気になる異性にアプローチできます。

特にデートクラブでは、コンシェルジュを介してマッチングするため、実際にデートするまで時間がかかってしまいます。パディでは、ダイレクトにメッセージが送れるので、サクサクと会う約束に繋げられます。

パディは、自分からアプローチしたい方や早くパパ活をしたい方におすすめです。

2. Love&(ラブアン)

ラブアン
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

ラブアンは、オンライン顔合わせ機能が充実しているパパ活アプリ。ラブアンのおすすめポイントは「オンライン顔合わせで隙間時間にパパ活ができる」点です。

オンライン顔合わせは、マッチングしたもののいきなり2人で会うのが怖い方や、顔合わせ前に容姿を確認しておきたい方にぴったり。

オンライン顔合わせでも、ラブアン独自のポイントがもらえ、ポイントはAmazonギフト券に交換できます。

またマッチングしていない異性ともオンライン顔合わせができる「恋Qラウンジ」がある点も、ラブアンの魅力。ラブアンは、慎重に関係を築きたい方や効率的にパパ活をしたい方におすすめです。

3. PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
サービス名PJ(ピージェイ)
運営企業株式会社エクリプス
会員数
月額料金(男性)9,000円/月
月額料金(女性)完全無料
PJの基本情報

ピージェイは、株式会社エクリプスが運営するパパ活アプリ。ピージェイのおすすめポイントは「プライベートモードが無料」な点です。

プライベートモードとは、検索欄に自分のプロフィールが非表示になったり、プロフィールを観覧しても足跡がつかなくなったりする機能です。

自分が「いいね」をしたユーザーにのみプロフィールが観覧できるため、身バレをしたくない方におすすめ。

また、検索する際の項目が充実している点も、ピージェイの魅力です。写真の有無や年齢、スタイルのほか、希望する関係性やフリーワードでの検索ができます。

そのため、検索できっちりと条件を絞れるので、より理想の相手と出会いやすいと言えるでしょう。ピージェイは、パパ活がバレたくない方や、どうしても譲れない条件がある方にぴったりです。