男に貢がせる方法❤️月50万以上貢ぐ男性を見抜く2つのコツも解説

男に貢がせる方法&3つのコツ

「タワマンの家賃を出してもらっている」

「毎月100万以上男に貢がせている」

「毎月ブランドバッグを買ってくれる男性がいる」

など世の中には男に多額を貢がせている女性が存在してます。

ただ、これはポイントさえ押さえて実行できれば、意外と多くの女性が稼げるようになるコツがあるのです。

本記事では

  • 貢がせる男性との出会い方
  • 貢いでくれる男性を見抜く方法

の2つを紹介します!この記事を読めば、多くの人が貢いでもらえる女性になるでしょう。

男に貢がせる方法3ステップ

これから貢いでくれる男性を見つけて、貢いでもらうまでには、大きく分けて3つのステップを踏むことになります。

すでに貢いで欲しい男性が決まっている方は、テクニックの箇所まで飛ばしてしまって問題ありません

  1. 貢いでくれる男性を探す
  2. 貢ぐ男性を見抜いてメッセージ・顔合わせ
  3. 貢がせるためのテクニックを実行

それぞれのステップを順に解説していきます。

貢がせる男性を探す2つの方法

まず貢がせる男性を探すには一般的に2つの方法があります。

  1. パパ活アプリ
  2. 交際クラブ

上記のパパ活アプリと交際クラブが貢がせる男性を探す効率の良い方法です。

真剣な出会いを探すペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリや、セフレ探し、援交アプリとしての利用がメインのワクワクメールやハッピーメールは避けるのが無難でしょう。

そもそも安定して男に貢がせるには

なぜパパ活アプリや交際クラブで貢がせる男性を探すのがおすすめなのかというと、

安定して貢げる男性には

  1. 十分に稼いでいる
  2. 女性にお金を支払っても会いたいと思っている

という2つの条件が揃っている必要があります。

例えば、キャバクラやラウンジで現在も働いているなど、普段から条件に当てはまる男性と知り合いやすい女性は例外ですが、普通の女性は、なかなか条件をクリアする男性に日常生活で出会うことは難しいですよね。

そのため、貢がせるためにはパパ活アプリや交際クラブなどの「女性にお金を支払って出会うことを前提としているサービス」を利用するのが最も効率がいい方法なのです。

貢がせる男性を探せるおすすめパパ活アプリ・サイト3選

次に貢がせる男性が見つけやすいおすすめのパパ活アプリ・サイトBEST3を紹介します!

貢いでくれる男性を見つけるには、最低限2~3つ以上は登録しておき、出会いの母数を確保するのが重要です。

毎月50万円以上の大きな金額を貢いでくれる男性を見つけている女性のほとんどが、3つ以上のパパ活アプリを利用しています。

  1. SugarDaddy(シュガーダディ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. paddy67(パディロクナナ)

1.SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
会員数170万人
月額料金(男性)5,980円/月
月額料金(女性)完全無料
SugarDaddyの基本情報

SugarDaddy(シュガーダディ)は、シュガダと呼ばれる運営歴が国内のパパ活アプリ・サイトの中でもトップクラスに長いパパ活サイト。

老舗アプリなだけあり、累計会員数もトップクラスの170万人を超えています。

シュガーダディは、通常のマッチングアプリなどと異なり「いいねしてからマッチングする」という手順は必要なく、気になった相手にすぐにメッセージを送れるのが大きな特徴です。

自分から積極的にアプローチできる女性であれば、自分の理想のタイプの貢いでくれる男性を探せるでしょう。

シュガーダディをもっと詳しく知りたい方は「SugarDaddyの評判&口コミを徹底解剖」の記事をご覧ください。

2.Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)
サービス名Love&(ラブアン)
運営企業株式会社Blueborn
会員数70万人
月額料金(男性)5,000円/月
月額料金(女性)完全無料
Love&の基本情報

Love&(ラブアン)は比較的新しいパパ活サイトながら、会員数や知名度が急上昇中のサービス。

ラブアンはオンラインでの顔合わせ機能や、バラを送れる機能など、マッチング率を上げるためのさまざまな機能が追加されているのが大きな特徴です。

また、男性会員は30代の比較的若いパパも多いと評判なので、年齢が近いパパと仲良くなって貢いでもらいたい女性はラブアンがおすすめです。

3.paddy67(パディロクナナ)

paddy67(パディロクナナ)
サービス名paddy67(パディロクナナ)
運営企業株式会社osuly
会員数100万人
月額料金(男性)10,800円/月
月額料金(女性)完全無料
paddy67の基本情報

paddy67(パディロクナナ)は、ギャラ飲みアプリpatoと同じ運営会社がかつて運営を行なっていたパパ活アプリ。

paddyは、紹介したラブアンやシュガーダディと異なり、Webサイトだけでなく、アプリで利用できるので使いやすいという評判があります。

また、男性会員には医者や弁護士などのパパも多く、ただお金を貢いでもらうよりも男性との会話も楽しみたい、自分が知らないことを教えて欲しいという知的好奇心が強い女性にもおすすめできます。

パパ活アプリのおすすめをもっと知りたい方は、月に100万円以上稼ぐ女性にインタビューした以下の記事を参考にしてくださいね。

トップP活女子に聞いた❤️パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキング【安全・初心者向け】

貢いでくれる男性2パターン

パパ活アプリに登録したら、つぎはアプリ内で貢いでくれそうな男性を探すことになります。

貢いでくれる男性には2つのパターンがあります。

  1. オタク気質男性
  2. かなりのお金持ち(経営者)男性

まず1パターン目はオタク気質な男性。女性慣れしていないため、かなり女性のことを大事に扱ってくれる傾向があります。擬似恋愛的な関係になることができれば、要求になんでも答えてくれる、貢ぎ君に育つでしょう。

一方、自分の容姿にある程度自信があるなら、年収億超えなどの圧倒的なお金持ちを狙うのがもう1つのパターン。シンプルに綺麗な女性と楽しく話して、その対価として数万支払えるような財力と、価値観をもつかなりレベルの高い男性です。

見た目は当然ですが、それだけの男性に何度も会いたいと思わせるような知性や内面的な魅力も必須でしょう。

次に、それぞれのパターンの男性を見抜く方法を見ていきましょう!

貢いでくれる「オタク気質男性」の見抜き方

まずパターン1の貢いでくれるオタク気質男性は以下のような特徴をもっています。

  • 女性に貢げるだけの金銭的余裕(年収700万円前後)
  • 恋愛経験が少ない
  • 奥手で優しい
  • 自分の見た目に無頓着

まず当然ながら年収は一定以上の水準が必要です。ただ高ければ高いほど良いというわけではなく、1,500万円の子持ち男性と800万円独身なら独身男性の方が、自由に使えるお金が多く貢いでくれる可能性が高いといえます。

また、恋愛経験が少なく女性と話すのが得意ではない男性や、見るからに見た目にお金をかけていない男性の場合、女性に使えるお金が残っているとも言えるんです。

そもそもオタク男性は、推しの女性と握手したり写真を撮ってもらうために数十万円ものグッズやCDを買う経験をしているので、自分が男性の推しになってしまえば月に数十万円を貢がせることも難しくありません。

「推しとご飯やお茶に行けて、LINEできるなら高くない」と思わせられるかどうかが勝負です。

貢いでくれる「お金持ち男性」の見抜き方

2パターン目の貢いでくれるお金持ち男性は以下の特徴があるかどうかを確認するといいでしょう。

  • 経営者
  • 年収2,000~3,000万円
  • 身なりが綺麗
  • 女性の扱いがスマート
  • 女性に困っていない
  • 人を喜ばせるのが好き

オタク男性と正反対といえるほど、女性慣れしているのがこの男性の特徴です。

このタイプは女性慣れしていて、いつでも抱ける女性はいるし、遊べる女性はいるなど、ある程度女性関係に満足しているからこそ、シンプルに息抜きや友人関係に近いような関係性を求めています。

職業は医者や弁護士であれ、ほぼもれなく経営者だといえるでしょう。年収帯も高く、経費で落とせるのでまとまった金額を貢いでくれやすいのが経営者男性です。

身なりはゴテゴテのハイブランドというよりは小綺麗な服装の男性の方が感覚としてもまともな可能性は高いでしょう。逆にお金持ちアピールが激しい男性ほど、意外とケチで貢いでくれない可能性が高いでしょう。

すぐ実践できる!男に貢がせる3つのテクニック

すぐに実践できる、女性が男に貢がせるための3つのテクニックを紹介します。

  1. すぐに体の関係にならない
  2. ちょっとしたお返しをする
  3. 承認欲求を満たす

1.すぐに体の関係にならない

男に貢がせるというと、どうしても援交のようなイメージをする方もいますが、実はいきなり体の関係になるのはおすすめできません。

安全面ももちろんですが、男性は手に入れるまでの過程を楽しむ生き物であると理解するのが重要です。男性にとっての1つの大きなゴールは「体の関係になること」なので、それまでにいかに自分に貢いでもらって、価値が高い女性だと、ある意味錯覚してもらう必要があります。

手に入ってしまったと思ったら、価値を感じづらくなり、また価値もそれ以上には上がらないでしょう。

逆に貢げば貢ぐほど、男性にとってかけがえのない相手になっていくので、簡単には手放せなくなっていきます。

2.ちょっとしたお返しをする

とは言っても、体の関係にもならず、ひたすら貢がせ続けるのはかなりテクニックがいるもの。

相手の気を引き留め続けるには、「ちょっとしたお返しが効果的」です。例えば、久しぶりに会う日に、相手の好きな色のネクタイをプレゼントしたり、手作りのスイーツをプレゼントするのおすすめ。

自分だけが一方的に貢いでいるのではなくて、相手からも愛情を返してもらっていると感じてもらうだけで、貢いでもらえる期間を引き伸ばすことができます。

3.承認欲求を満たす

相手が気持ちよく貢いでくれるためには、貢いだことによる快感、承認欲求を満たされる感覚を感じてもらうことも重要です。

単純にいうと、相手が貢いでくれたことに対して大きく喜ぶことです。「そんなことでいいの?」と思う方も少なくないようですが、これが意外とできていない女性は少なくありません。

サプライズでのプレゼントであれば「本当にセンスいいよね!私のことわかってる!」

一緒に買い物に行って買ってくれた場合は「本当に嬉しい!今付けたい!もう付けていい?」

など、男性の承認欲求をくすぐるワードや行動が大切です。多少大袈裟なくらいで問題ありません。

「次は〇〇買いに行こうか」「他に〇〇欲しいものある?」など男性から聞かれるようになったら、もう勝ちは確定です。

男に貢がせる方法まとめ

ここまで紹介した男に貢がせる方法を簡単にまとめると

  • 貢がせる男を探すならパパ活アプリ
  • 貢いでくれる2パターンはオタク男性・経営者男性
  • ちょっとしたお返しをしつつ、承認欲求も満たして要求を増やしていく

となりました。

まずはパパ活アプリなど、貢いでくれる男性との出会いの母数を増やすのが先決です。そのうえで貢がせるテクニックも押さえて、安全に貢いでもらいましょう。